ブーンミコ酢 ブーン系過去作まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノパ⊿゚)が溶けるようです

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/27(木) 00:32:21.54 ID:QQ969sdM0
ノパ⊿゚)「ふう……今日も来てしまった」

住む町を一望できる高台。
ヒートは、今日もお気に入りのこの場所に来ていた。

ノパ⊿゚)「……よし、ヤるかっ!!」

気合一発、身に着けていたスカートを一気に下ろす。
その後、セーラー服のスカーフを外し、脇のファスナーを上げ……
段々とヒートの体を覆う布が少なくなっていく。

ノパ⊿゚)「うおおぉぉおおぉおっ!!!!!!」

下着も既に無く、ヒートの控えめな胸と、陰毛が薄めな股間が晒される。
ローファーをお天気占いでもするかのように脱ぎ捨て、
最後にハイソックスに手をかけた。

ノハ*゚⊿゚)「……ふぅ」

ヒートは腕を組み、いつも暮らす町を仁王立ちになって見下ろす。
……全裸で。


479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/27(木) 00:33:36.84 ID:QQ969sdM0
ノハ//⊿//)「ん……くぅ……あっ……」

そのままの体勢で、ヒートは自らの股間に手を伸ばす。

ノハ//⊿//)「あぁぁあっ……ん……ここ……いいぞ……ぉ……」

手は、ヒートのまだ男を知らない花弁をまさぐり、
秘部の上の突起を弄ぶ。

ノハ//⊿//)「はあぁぁあっ……あぁぁっ!!」

足にキたのか、ヒートの足がガクガクと震えだす。
しかし、ヒートは自らを弄ぶ事を止めなかった。

ノハ//⊿//)「ああっぁぁぁああああぁぁっ!!はぁぁぁあぅぅぅっ!!」

もう片方の手で、小さな乳首をこりこりと転がす。
普段から大きなヒートの声が、いっそう大きくなっていく。

ノハ//⊿//)「くぁ……ああぁっぁああぁぁぁっ!!」

もはや立っていられず、地面に直接突っ伏しながらも、ヒートは手を休めない。
股間の突起を、とどめとばかりにコリっとつねりあげた。


480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/27(木) 00:35:05.87 ID:wuS4sQvU0
うっ……!


481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/27(木) 00:35:19.30 ID:QQ969sdM0
ノハ//Д//)「イ……っ、くぅああああぁあぁああああぁあああ!!!!!」

大きく開けた口から、艶やかな、かつ大音量の喘ぎ声が上がる。
そのまま、腰をピクピクと小刻みに痙攣させ、ヒートは果てた。






ノハ//⊿//)「……はー、はー……あ……」

体中から汗を噴き出し、口から涎を垂らし、虚ろな目を浮かべるヒート。
顔を土の上に擦り付けながら、緩んだ惚け顔を晒していた。

ノハ*゚⊿゚)「……やっぱり……いい……止められないぞぉ……」

大自然と溶け合うかのような、この快感。

―――もしヒートの声がもっと小さく、
家でオ○ニーをしていても家族に気付かれなかったならば。
ここをオ○ニーの場所に選ぶ事も無く、このような感覚は一生味わう事ができなかったのかもしれない……


終わる。


お題
「ヒート」「全力で脱衣」「束縛」
[ 2008/04/28 21:20 ] 短編まとめ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boonroop.blog5.fc2.com/tb.php/88-3f0afc8d








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。