ブーンミコ酢 ブーン系過去作まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハインメンヘラ 2


16:◆ITqALJqy5Y
12/18(火) 20:57 RmRjHMs70

从 ∀从「・・・いってぇ・・・」

頭上からシャワーを浴びながら、肩を撫でる。
ざけんなよ。痣になってるじゃねぇか。
口の中も滲みる。何もここまでする事ねぇだろう?

从 ∀从「・・・・・・」

兄者に何て言い訳すればいいんだよ。
・・・円光相手にヤリ逃げされたってか?

从 ∀从「・・・はっ」

どっちにしろオレは汚ねぇ。





携帯が鳴ってる。メールの音だ。

从 ∀从「・・・・・・」

ショボンからだ。

(´・ω・`)『こんばんは。アニジャは元気かい?今日もクーに一緒に帰ろうと言ったら断られてしまいました』

从 ∀从「・・・くっだらねぇ、メール・・・」

そう言いながら、オレは返信していた。

『クーはアレだ、ツンデレってヤツだ。心配すんな。アニジャは、元気』

ウーロン茶を流し込む。あ、口ん中いてぇわ。
3分ほどして返事が来た。パソコンのキーの方が打ち慣れているらしく、携帯メールは時間がかかる。

(´・ω・`)『そうだね。僕がクーの事を信じなきゃダメだよね。またアニジャを見に行ってもいいですか』

『お前、彼氏なんだからしっかりしろよ。いつでもおっけー牧場』

从 ∀从「・・・・・・」

時折、ショボンから告げられる小さな葛藤。
クーはどうして―接触を避けようとするのか?

オレはそれを知っている。2人が付き合って数日後、クー本人から理由を聴いた。

(´・ω・`)『うん、ありがとう。いつもごめんね。同じような話ばっかりで』

『気にスンナ。あ、じゃあ明日相談料代わりにやって欲しい事があるんだけど』

話を逸らす。いつも、いつも。同じ変わらぬやり取り。
オレは極端に自分の話がするのが好きなだけ、空気が読めないヤツなのだと笑い飛ばしてくれ。

(´・ω・`)『やって欲しい事?なんだろう?僕に出来ることなら』

从 ∀从「・・・・・・」

ショボンは優しいヤツだと思う。けど、だからって可哀想だなんてオレには言えない。
クーがあの時零した涙が、痛いほどわかるから。

『アニジャの友達を見繕って、家に持ってきてくれ。金は届ける時に払う』

从 ∀从「・・・・・・」

クー。

(´・ω・`)『僕の好みで選んでいいんだね?了解』

17:◆ITqALJqy5Y
12/18(火) 20:58 RmRjHMs70

(´・ω・`)「・・・ふう」

『さんきゅ』と、短い返事を最後にやり取りを終えた。
我ながら女々しいと思う。高岡がいつまでループする相談にのってくれるか、不安だ。

(´・ω・`)「・・・彼氏なんだから、信じろ。か」

兄者は、どうなんだろう。
例えば今高岡が何をしているか、

・・・何をされているかとを考えて、気が狂いそうになる事は無いんだろうか?

(´・ω・`)「・・・兄者って絶対愚痴らないもんなぁ」

高岡がこうだ、ああだなんて話は一切聴いたことがない。
それは彼の強さなのか?

(´・ω・`)「・・・・・・」

僕は何を考えているんだ。
今頃、高岡はどうしている、なんて・・・。

僕が、クーの事を高岡にメールする理由って何だ?
最近は相談というよりただの雑談ばかりじゃないか。

高岡と話していると・・・楽しい。

(´・ω・`)「・・・馬鹿な」

この前、高岡の家から塾だと嘘をついて帰った理由は何だ?

・・・兄者と2人きりの方がいいだろう、と思ったから。
・・・兄者に・・・嫉妬、したから・・・?


「ショボン!ご飯よ」


母さんの声がして、携帯を閉じる。

僕はクーが好きだ。
好きだけど。

高岡の方が、・・・好きなんだ・・・

18:◆ITqALJqy5Y
12/18(火) 20:59 RmRjHMs70

川 ゚ -゚)「・・・もしもし?」

从 ∀从『クーか?・・・オレだけど』

川 ゚ -゚)「なんだ、ハイン。やけに声が暗いじゃないか」

从 ∀从『・・・あ?いつものアレだよ。情緒不安定ってヤツ』


ハインはそう呟いたが、何か言いたくない事を隠しているんだろう。
私だって訊かれたくない事はある。だから、彼女から言い出すまで黙っている事にした。

川 ゚ -゚)「で、どうした」

从 ∀从『・・・オレが言うのも何なんだけどさ。ショボンの事だよ』

川 ゚ -゚)「・・・ああ・・・」

胸がツン、と痛む。
放課後の情景が蘇る。せっかく、帰ろうと言ってくれたのに、私は。

从 ∀从『・・・まだ、無理か』

川 ゚ -゚)「・・・うむ・・・」

从 ∀从『そっか・・・そうだよな。また、四人で集まれるように予定組むからよ』

川 ゚ -゚)「・・・いつも、すまない」

返した声が、震えた。

从 ∀从『あん?・・・ショボンと同じ台詞じゃねぇかw』

川*゚ -゚)「そ、そうなのか!?知らなかった・・・」

从 ∀从『はは、照れてるんじゃねぇよ。じゃあ、またな』

川*゚ -゚)「は、ハイン!」

何か言い足そうとしたけど、電話が切れてしまった。

川*゚ -゚)「ま、全く・・・」

顔が熱い。正直、嬉しかった。いや、すごく嬉しいんだ。

川  -)「・・・・・・」

きっと、何もわからずにハインに救いを求めているショボン。
もう少し。あと少しだけ待ってくれ。
私に、あの事を話せる勇気が出る日まで・・・

19:◆ITqALJqy5Y
12/18(火) 20:59 RmRjHMs70

( ´_ゝ`)「・・・・・・」

今日はハインの家に行く事が出来なかった。
がちゃり、とドアノブが回って男が入ってくる。

(´<_` )

弟者。
俺と瓜二つの顔をした男。


ベッドが軋む。紙が擦れる音がした。何か読み出したらしい。
俺も視線をFMVに貼り付けたまま、無言でキーを打つ。
重苦しい沈黙。一触即発の空気。
ハインと付き合い出してから間も無く、俺と弟者の間には険悪な空気が流れるようになった。
今だってそうだ。
今日、ハインの家に行けなかったのは・・・コイツのせいだから。


(´<_` )「いい加減あのDQNと別れたらどうですか、と」

抑揚の無い声がした。

( ´_ゝ`)「お断りしますが何か」

棒読みで突っ返す。

俺と弟者は双子、同学年だ。当然ハインの噂も彼は知るところになる。

(´<_` )「・・・恥ずかしくないの?あんた」

( ´_ゝ`)「意味がわかりません」

(´<_` )「オレのクラスでも有名だぞ。学校に来なくなったのは、子供堕ろしたからって」

( ´_ゝ`)「ハインは妊娠なんかしてません。残念でした」

(´<_` )「・・・・・・」

沈黙。


乱暴にベッドが軋んだ。

(´<_` )「あんたは、馬鹿だ」

それだけ告げて、弟者は部屋を出て行く。
いつからだろう。アイツが一階の和室で寝るようになったのは。

( ´_ゝ`)「・・・・・・」

俺は馬鹿なのか。
ハインみたいな子を好きになっちゃいけないのか?

( ´_ゝ`)「・・・上等だ」

頭がおかしかろうと、悪趣味と言われようと。
俺にはハインがいい。それだけの事だ。

20:◆ITqALJqy5Y
12/18(火) 21:01 RmRjHMs70

从 ゚∀从「くっそ、あのヤブが・・・」

線路脇を歩きながら、吐き捨てる。
何やらおかしな出血があり、オレは婦人科に行く事にしたのだ。

( ゚д゚ )『君、中学生でしょう?親が泣くよ?』

オレの体の中は爛れているとか、爪で引っかいた跡がたくさんあったらしい。
そのせいで出血していたらしく、炎症を起こさないようにと抗生物質と緊急ピルを貰ってきた。

从 ゚∀从「乱れた性生活・・・か。」

医者に言われた言葉が何度も何度も頭に繰り返し響く。
レイプされたって言えば良かったか?
けど、確かアレって親告罪なんだろ?誰が訴えるってんだよ。

从 ゚∀从「第一、体売ってるようなヤツが警察走るってのもなぁ・・・」

携帯を開く。午後一時を回っていた。
そうだ、今日ショボンのヤツに頼み事をしていたんだっけ。

从 ゚∀从「そのバス待て!!乗ります!!」

腕を振って叫ぶ。ああ、腹ん中いてぇ。
やっぱ婦人科は嫌いだ。

21:◆ITqALJqy5Y
12/18(火) 21:01 RmRjHMs70

(´・ω・`)「高岡、いる?」

バタバタ、と軽い足音が近づく。

从 ゚∀从「うっす。上がれや」

(´・ω・`)「お邪魔します」

高岡の家は全て青系統でまとめられて、マリンノートの匂いがする。
まるで海の中みたいな雰囲気だ。

从 ゚∀从「どうよ、可愛いのいたか?」

(´・ω・`)「待って、今出すから」

がさごそと袋に手を入れて、小さな箱を取り出す。

从*゚∀从「うおお!可愛い!」

高岡が嬉しそうな声をあげた。どうやら気にいってくれたらしい。

(´・ω・`)「ジャンガリアンなんだけど、ホワイトパールと一緒に飼っても大丈夫らしいから」

从 ゚∀从「サンキュサンキュ!いくらだった!?」

(´・ω・`)「えっと、980円」

待ってろ、と高岡が財布を取り出す。
1000円が手渡された時、指先が触れた。高岡の手はいつもびっくりするぐらい冷たい。

(´・ω・`)「今おつり渡すから」

从 ゚∀从「あん?いらねえよ。残りは交通費だ」

高岡がいそいそとゲージにハムスターを移す。
アニジャは新しい侵入者に驚いたようだったけど、数分もすれば二匹で仲良く遊び出した。

从 ゚∀从「こいつアニジャよりでかいなぁ」

(´・ω・`)「ああ、本当だ」

高岡が冷蔵庫から飲み物を取り出す。僕に一本手渡して、どっかりと腰を下ろした。
赤い髪が日に透けて眩しい。

从 ゚∀从「名前どうすっかなぁ」

(´・ω・`)「高岡って前もハムスター飼ってたんだよね?その時の名前は?」

从 ゚∀从「おう、前のヤツか?
     アルビットクラリーヌ・スミス・ド・モンデルト・ヒゲッパ・クリスティーヌ倉田マークⅡ
     と、チョコだ」

(;´・ω・`)「ええ!?なんで極端に長いのと短いのなの!?」

从 ゚∀从「めんどくせぇから倉田とチョコって呼んでた」

(;´・ω・`)「意味無いじゃん!ていうか倉田さんて誰!?」

高岡は「意味はねぇ」とケラケラ笑い転げた。
僕も一緒になって笑ってた。

楽しかった。

从 ゚∀从「コイツってオス?メス?」

(´・ω・`)「店員さんは、男の子だって言ってたよ」

从 ゚∀从「うーん・・・そうだなぁ。じゃあコイツの名前は・・・」

ゲージを見つめていた目が、じっと僕の方を見た。

从 ゚∀从「しょぼん。」

(´・ω・`)「へ?」

从 ゚∀从「眉毛みたいなのあるじゃん。しかも垂れてるし。」

なんだ。今の気持ち。
・・・嬉しい?

从 ゚∀从「それに、アニジャとすぐ仲良くなったしな。決めた。こいつはしょぼんだ。」

高岡がゲージを日あたりのいい場所へと移す。

(´・ω・`)「・・・・・・」

从;゚∀从「あれ?怒った?」

(´・ω・`)「いや」

嘘をついた。本当は・・・苦しかった。

高岡に取っての僕は・・・兄者の親友、親友のクーの彼氏。
友達、なんだ。

(´・ω・`)「しょぼんも高岡と同棲生活か」

从 ゚∀从「はは、ハーレム状態だなw」

高岡はいつもこうだ。無意識に、人をいい気分にさせる言葉を使う。
嫌われるのが怖い彼女の悲しい習性から来ているのだと、僕は知っている。
なのに、期待してしまうのは・・・勝手だろうか?

(´・ω・`)「・・・それ」

从 ゚∀从「あん?ああ・・・」

指差した先には、ゾンビゲーム。

从;゚∀从「・・・買ったのはいいんだけどよ・・・怖くて、1人じゃ進められないんだ」

卑怯だよ高岡。
いつも、兄者と一緒にやってるんだろう?

(´・ω・`)「僕、得意だよ」

从 ゚∀从「まじ!?」

(´・ω・`)「・・・少しやって行こうか?」

从 ゚∀从「おkwwwwオレ、見てるwww」

僕に、少しぐらい高岡との時間を分けてくれたっていいだろう?兄者。

22:◆ITqALJqy5Y
12/18(火) 21:02 RmRjHMs70

( ´_ゝ`) 「A判定か」

塾のテストが返って来た。志望校には入れるらしい。

( ´_ゝ`) 「・・・卒業したら、ハインと中々会えなくなるなぁ」

ハインは下手したら高校に行かないかも知れない。一応志望は定時制にしているけど。

( ´_ゝ`) 「・・・・・・」

かたや俺はこの辺で有名なエリート校だ。
卒業したらすぐ収入が安定した仕事に就けるように・・・ハインと一緒に暮らせるように、選んだ道。
けれど、ハインはどんな気持ちなんだろう?

( ´_ゝ`) 「優等生と・・・」

落ちこぼれカップル。
それが、学校内での俺たちの名称だった。

元々休みがちだったハインは、まともな成績のつけようが無い状態だ。
学校に来ても中抜け、遅刻、早退を繰り返している。

( ´_ゝ`) 「成績は悪く無いのに・・・」

つまりは、内申がどうしようもなくヤバイ状態なのだ。
なるべく学校に来るようには言ってみるが、この前のように揉めるのがオチだ。

( ´_ゝ`) 「・・・無力だな、俺」

ハインは、俺が庇おうとすると必死で抵抗する。
俺が問題を起こして進学に影響するのが、嫌らしい。
付き合っているというだけで充分だから、と呟く笑顔は・・・見ていて気分のいいものじゃない。

( ´_ゝ`)「・・・・・・」

売春しているハインも、俺は止められない。
彼氏として最低だと思う。
施設にも行けない。身内もいない。働き先は全て断られた彼女。

俺に出来る手助けは・・・食事を差し入れたりする程度だ。

家出は考えられない、というハイン。
父親が捨てられないというハイン。
それは彼女の罪か?

いっそ警察に捕まって楽になりたいというハイン。
俺が語る、あまりにも遠い「結婚」の話を支えにして、今日を生きているハイン。
俺の中で矛盾する感情がある。

体を大事にして欲しい。俺以外になんか触らせたくない。

俺が助けられるようになるその日まで、どんな手段を使おうが生きていて欲しい。


( ´_ゝ`)「中学生って、何にも出来ないじゃないか」

早く大人になりたいという言葉は、子供だけが使うのだそうだ。
その通りだと思う。今の俺は、あまりにも子供過ぎる。

23:◆ITqALJqy5Y
12/18(火) 21:03 RmRjHMs70

(´・ω・`)「夢中になりすぎたよ。ごめんね遅くまで」

从 ゚∀从「あぁ、いいよいいよ!面白かったぜ!」

(´・ω・`)「うん、じゃあまたね」

バタン

从 ゚∀从「オレも少しやってみっかな」

勿論、音量は0。これ定説。

从 ゚∀从「まさかこんなところに隠し扉があったとはなぁ・・・」

ゲーム中のオレは特に独り言が激しい。クセだ。

从;゚∀从「うおおおお待て待て待て!!どっから狙撃してやがんだ!?」

あっという間に追い詰められるオレ。くそ、このパートナーの女弱いんだよ!

从 ゚∀从「ヘルプじゃねぇよ全く・・・ん?」

携帯が鳴っている。一度中断して画面を開いた。

(´・ω・`)『学校に来れる時は、僕も助けになります。なので、安心してきて下さい』

从 ゚∀从「なんだよショボンのヤツ・・・改まって・・・」

閉じようとして、改行が続いている事に気づいた。

从 ゚∀从「・・・?」

カチ カチ カチ ・・・




(´・ω・`)『今日はとても楽しかった』




从 ゚∀从「・・・」

カチ カチ カチ カチ カチ カチ カ チッ・・・










(´・ω・`)『大好きだ。高岡』

24:◆ITqALJqy5Y
12/18(火) 21:03 RmRjHMs70

川 ゚ -゚)「・・・よし。」

言おう。明日こそは。

私も一緒に帰りたかった、と。

川 ゚ -゚)「いつまでもハインに甘える訳にはいかないからな」

そして・・・ショボンにも。

25:◆ITqALJqy5Y
12/18(火) 21:04 RmRjHMs70

( ´_ゝ`)「・・・もしもし?」

(´・ω・`)『・・・ああ、なんだい』

やはり声がおかしい。


( ´_ゝ`)「お前にも、ハインから連絡が来たか?・・・暫く会いたくないと」

(´・ω・`)『・・・いや。連絡しても無視されているだけさ』

一体何があったというのだろう。
クーには連絡があったらしいが。

( ´_ゝ`)「・・・何か聴いてないか?理由とか」

(´・ω・`)『兄者が知らないのに、僕が知ってる訳ないじゃないか』

( ´_ゝ`)「・・・・・・」

嫌に棘のある言い方だ。

( ´_ゝ`)「ショボン」

(´・ω・`)『・・・』

( ´_ゝ`)「お前、最近変じゃないか?学校でも、俺を避けてるような感じだし」

(´・ω・`)『ギコたちと遊んでいるだけさ。』

( ´_ゝ`)「・・・ほう?いつからそんなに仲が良くなったんだ?」

(´・ω・`)『やめてよ、恋人じゃあるまいし。僕の自由だろう』

( ´_ゝ`)「・・・ああ。そうだな」

(´・ω・`)『・・・じゃあね』


( ´_ゝ`)「・・・・・・」

ギコのクラスには―弟者がいる。

( ´_ゝ`)「・・・まさか・・・」

有り得ない。
ショボンは・・・昔っからの友達だぞ?
それに・・・クーは?アイツ、一年の時から、クーの事を・・・
俺は・・・何を考えているんだ?

[ 2008/03/26 18:27 ] 中篇まとめ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boonroop.blog5.fc2.com/tb.php/61-2f2750d5








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。