ブーンミコ酢 ブーン系過去作まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 22:01:17
( ^ω^)=3「フヒー、なんとか就職できたお」

ニコニコ笑っている男はブーン
この春専門学校を卒業し、放送会社「2ちゃんねる」に就職できた

('A`)「だな」

体調の悪そうな男がドクオ
そのため口が臭い。これは胃が悪いからだ

やはり彼も専門学校を卒業し、「2ちゃんねる」に就職
お昼時の風が心地良い。頑張った見返りなんだろうか

2ちゃんねるのビルの屋上の空気はなんともすがすがしい
そんな彼らに、初の仕事が舞い降りる……


3 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 22:05:22
( ´∀`)「おーい、新人!」

('A`)「アッ……プロデューサー」
( ^ω^)「ハイッ、なんですお?」

( ´∀`)「突然だけど、君達テレビに出ないかモナ??」

('A`)(^ω^)「……」

(; A )(; ω )スポポーン     ' ` ゚ ゚「ハァ!!!!!???」

( ´∀`)「やっぱりそのリアクション……天性のモノを感じたモナ」
( ´∀`)「一目見たときからね……フフフ」(ニタァ)

( ´∀`)「とりあえず飛び出した目を拾うモナ」

(; A )「サッ、サーセン……」
( ; ω )「目、目はどこだお……」

( ´∀`)「まだかモナ?」

(;゚A゚)「あっ、ありました……」
( ;'ω`)「おまたせしますたお……」

( ´∀`)「目が逆だモナ」


4 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 22:08:10
(ガシャーン!!!)

( ;^ω^)「直りましたお」

( ´∀`)「把握モナ。それで…君達には新番組のお兄さん役をやって欲しいモナ」
( ´∀`)「給料は、ちょっと上げるから……(50円くらいね)」

(; A`)「マジすか…ってまた目が…」(ポロッ)
( ´∀`)「うん、早くくっつけろモナ。実は…」

モナーは語る
新番組は児童向けに朝早く放送されるものであり、予算が予想以上に少なくなってしまったこと……
そのため、番組に必要な人材を得られなかったことを

( ´∀`)「とりあえず、番組タイトルは『wkwkさんの奇妙な工作』モナ」

( ´∀`)「5分程度の放送なんだけど……」

( ´∀`)「どうモナ?やってくれないかモナ?」


5 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 22:10:53
( ;^ω^)「う~ん…どうするお、ドクオ?」
(;'A`)「そうだな~…(ガキは嫌いなんだけどなぁ、でも…)」

(;'A`)(この話し断ったらもう出世できないような…)ブツブツ
(;'A`)(いやいや、それどころかクビも有り得るぞ…)ブツブツブツ

(;'A`)(そうしたら今度は根回しされて再就職すらもできなくなるかも…)
(;;;'A`)(・・・・・・)プッツーン

ドクオは心配性であった

( ;^ω^)「どうしたお…?」
(;@A@)「ウビャビャビャビャビャア!!!!」

(;゚ω゚)「!!!!」
(;@A@)「パピッ、パピッポペポ!!!!11!!!」

(;@A@)「WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY」
( ;^ω^)「だっ、大丈夫かお!?」

(;'A`)「ハッ!!……すまなんだ……」

(;'A`)「……受けます、やらせてもらいます!!!」


6 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 22:13:25
( ´∀`)「おお、そうかモナ!ありがとうモナ!」
( ´∀`)「じゃあ、早速今日から収録なんだモナ!切羽つまってるんだモナ!!」
( ´∀`)ノ「スタジオVIPに3時になったら来てくれモナ!!」

先輩はそう言うとクールに去っていった……もちろんジョジョ立ちも完璧にだ

(;'A`)「ふう…」
( ;^ω^)「ドクオ、そんなのやって大丈夫かお?」

(;'A`)「大丈夫じゃねぇけどよ…まぁお前もやるからなんとかなるだろ」
( ;^ω^)「いや・・・僕は…」

(;'A`)「頼むぜよ。一生のお願ぇだからよ…オラにお金を分けてくれよ」
( ;^ω^)「…まぁわかったお。どうせモナー先輩もそのつもりだろうし」

('∀`)「…ありがとよ」
・・・
・・



7 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 22:15:04
・・・午後3時・スタジオVIP・・・

('A`)(^ω^)「失礼しまーす」

( ´∀`)「よく来てくれたモナ!」
(´・ω・`)「ほほう、君達がやるんだね」

( ´∀`)「紹介しますモナ。このやせ細ったクソガリビチグソ野郎がドクオで、まさにピザデブとしか言えないような男がブーンですモナ」

(#^ω^)(#'A`)ピキピキ…

( ´∀`)「ブーンにドクオ。今君達を紹介したこの人が、脚本兼監督のショボンさんモナ」
(´・ω・`)「よろすく」

ショボン…彼はこの業界では驚くべきセンスを所持しているピカデリー賞にノミネートされた作品『ニダーの奇妙な冒険』の脚本でもある
『wkwkさんの奇妙な工作』の予算の半分は、この人の給料に使われている程だ


8 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 22:17:36
( ´∀`)「おどろいたモナ?」
( ;^ω^)「すごいですお」

('A`)「すごい人を起用したな…」
( ^ω^)(ドクオ…)ボソリ

('A`)(なんだ?)
( ^ω^)(ショボンさんて人、呼ばなきゃ予算問題は解決するんじゃないかお?)
('A`)(だよな。俺もそう思う)

( ´∀`)「…なんか言った?」

('A`)(^ω^)「いいえ」

(´・ω・`)「よし、じゃあ始めますか。君達、衣装部屋に着替えがあるから着て来てくれ、まいか?」
( ^ω^)「わかりましたお」
・・・
・・



9 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 22:25:22
数十分後・・・

「おまたせしましたお」
(´・ω・`)「おっ!似合っているねぇ…」

   /⌒ヽ      ∧ ∧
   (◎ω◎)    ( 'A` )
   ∪  ∪    し   J
   │ ┬│     ┃  ┃
    ∪  ∪     ┠  ┨

(;◎ω◎)「・・・」
∧_∧
( 'A` )「・・・」

ブーンは丸眼鏡とベレー帽に青いオーバーオール
ドクオは、自分とそっくりな顔をした着ぐるみを着ていた


10 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 22:31:56
( ◎ω◎)「……で、何をするんですお?」
(´・ω・`)「とりあえず、あそこに置いてあるセットで収録だ。カンペとこちらが出す指示に従って進めてくれ。セリフはカンペの言葉とアドリブでいいよ」

∧_∧
( 'A` )「…暑いです…この着ぐるみ」
( ´∀`)「黙ってやれ」

二人はセットの上に立つ

( ◎ω◎)「よっこいしょーのどっこいしょ」
∧_∧
( 'A` )「重いぜこの着ぐるみ…」

(;◎ω◎)「…ガマンだお」

(´・ω・`)「よ~しみんな、準備はいいか~い?」


11 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 22:36:48
<丶`∀´>「カメラはおkニダ!」
ミ,,゚Д゚彡「照明もおk!」

           巛 ヽ
            〒 !
         |     |  |
   ゴツン  |★   / /
   ___|_∧ / /
      (・ω・`/ / <イヤッh
      ,-     f
      / ュヘ    |
     〈_} )   |
        /    !
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

(´・ω・`)「いてーぞこのヤロー!!」
(;´∀`)「何故そこに壁が…」

(´・ω・`)「まぁいいや。……よし…3…2…1……」
(´・ω・`)「スタート!」(カチン!)

収録が始まる…


12 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 22:44:37
             /⌒ヽ       ∧ ∧
    どもだお~> (◎ω◎)    ∩ ( 'A` )∩<イエ~イ
            (    )     \│  │/
          ┏━━━━━━━━━━━━┓
          ┃                  ┃

(;◎ω◎)ノ「きょ、今日はよい子のみんなのために、折り紙をおるお~!」
∧_∧
( 'A` )∩「……やった~!wkwkさんが本気になってるよ~」

(;◎ω◎)「DORORI君…じゃあ紙飛行機を作るお~」
∧_∧
( 'A` )「キョウハ DSデ オイシイニクジャガヲ ツクリマショウ」

(;◎ω◎)「ちょwwwwwwww」
(;◎ω◎)「……というわけで、キョウハ DSデ オイシイニクジャガヲ 
ツクルオ」

∧_∧
( 'A` )「違うでしょ。折り紙でしょ、間違えるなよ」
(;◎ω◎)「すまんお」


13 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 22:46:30
(´☆ω☆`)キラーン(いいぞ…最高の出来じゃないか…)
( ´∀`)(ショボンさんが笑ってる…これは高視聴率の予感モナ!プロデューサーの僕も鼻高々モナ!)

( ◎ω◎)「よ~し、wkwkさん作っちゃうお~!」(オリオリ…)

ブーン……いや、wkwkさんはカンペに書かれている折り方で、手早く折っていく

( ◎ω◎)「ここをこうしてこうするお~」
∧_∧
( 'A` )「……ねぇ~、wkwkさぁ~ん」

( ◎ω◎)「なんだお?DORORI君」
∧_∧
( 'A` )「着ぐるみが邪魔で折り紙が折れないよ~」

(;◎ω◎)「バッ、この汚らしい阿呆がァァァ!!!!」
(;◎ω◎)「ナァ~ニ言ってるんだおォォォ!!」

∧_∧
( 'A` )「…すんません」

そんなこんなで番組は進んでいく…


14 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 22:48:36
(;◎ω◎)=3「プヒーッ、できたお~」

          l\        _
         l: \ 「ヽ// _
  _,、rェァ-='" ̄`゙ー'-"-'、//
<..,;__;;___ヘニ二_,ィ‐'\ニニ7
      `'ー‐‐+:丶、 \ヘゝ
              丶、.\
                 "

∧_∧
( 'A` )「…うまいねwkwkさん」
(*◎ω◎)「どんなもんじゃーーーい1!!1!!!!」


15 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 22:54:08
∧_∧
( 'A` )「僕もできたよ」

               r'゚'=、
               / ̄`''''"'x、
          ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,__,,,_
      __,,/    i!        i, ̄\ ` 、
  __x-='"    |   /ヽ      /・l, l,   \ ヽ
 /(        1  i・ ノ       く、ノ |    i  i,
 | i,        {,      ニ  ,    .|    |  i,
 .l,  i,        }   人   ノヽ   |    {   {
  },  '、       T`'''i,  `ー"  \__,/     .}   |
  .} , .,'、       },  `ー--ー'''" /       }   i,
  | ,i_,iJ        `x,    _,,.x="       .|   ,}
  `"            `ー'"          iiJi_,ノ


16 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 23:02:19
   ◎-◎
(  ω )「……」  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三  
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


17 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 23:03:21
(;◎ω◎)      。 。「目がスッ飛んだお…」
∧_∧
( 'A` )「目…食べちゃうぞ~wkwkさぁ~ん」

(;◎ω◎)「やめろこのビチグソがァァァァァ!!!!」

とりあえず目はハメ直した

(;◎ω◎)「…ていうか、どうしてスプーができるんだお?」
∧_∧
( 'A` )「え~、知らないよ。だって、wkwkさんの持ってるカンペ通りに作ったらできちゃったよ~」

(;◎ω◎)「だお。確かにDORORI君もカンペ通りに作ったハズ…」

  ◎-◎
(;゚ω゚)「って何カンペのこと言ってるんだよォ!!!!1!!!!!!11!!」

  ◎-◎
(;゚ω゚)「いい加減にしてるとハッ倒すお!!11!!!1!!」


18 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 23:05:08
∧_∧
( 'A` )「つーかテメーもカンペカンペっていってるじゃねぇか」
∧_∧
( 'A` )「あんまなめた口きいてっと食っちまうぞブタ」

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|     ''

不穏な空気……

(;◎ω◎)「すいませんでしたお」


19 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 23:07:35
(;◎ω◎)「…さっ、さて!今日の工作はここまでだお!」
∧_∧
( 'A` )ノ「来週までおとなしく待ってろYO」

(;◎ω◎)ノシ「ばっ、ばいぶーだお~」
∧_∧
( 'A` )9m「じゃあな」

(チャ~ンチャララ~ンチャ~~ン…)

終わりの音楽が流れる

(カチン)

(´・ω・`*)「ハイおk!良かったよぉ~二人ともぉ~!」
( 'A` )(;◎ω◎)「ハァ!!!!!!????」

(´・ω・`)「最高だったよ~!うん、これならピカデリー賞も総ナメいけるよ!」
(;◎ω◎)「そっ、そうですかお…」

( ´∀`)(やっぱり起用して良かったモナ…あの二人…)
<丶`∀´>「感動したニダ!」
ミ,,゚Д゚彡「泣きそうになったぜ!」

カメラマン・照明の人も感動していた

(;;'A`)つっミ( 'A` )ガポッ「暑かったぜ…」
・・・
・・



20 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 23:11:10
いよいよ放送日。朝早く…しかも人気番組『ヒッキッキーズ』の中での放送もあり、ドクオ、ブーンの緊張は凄まじかった

(;゚ω゚)「いよいよだお…」
(;'A`)「だな…」

<丶`∀´>「安心しろニダ!カメラワークはバッチリニダ!」
ミ,,゚Д゚彡「俺も頑張ったしな!」

(´・ω・`)「おっ、始まるぞ」

(;◎ω◎)『おいすーだお!』
∧_∧
( 'A` )『朝早くからごくろうなことだな』

(;゚ω゚)「僕緊張し杉だお」
(;'A`)「あの中暑かったなぁ~」

番組は進んでいく…


21 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 23:12:12
<丶`∀´>「ホルホルホル!これは母国の息子にも見せてやりたいニダ!」
ミ,,゚Д゚彡「おもしれぇ!おもしれー!!」

( ;^ω^)「僕にはサッパリ…」
(;'A`)「俺もだ」

そしてwkwkさんのコーナーは終了

<丶`∀´>「楽しかったニダ!」
ミ,,゚Д゚彡「久々に童心に戻れたぜ」

( ;^ω^)「なんか…ヤル気がでるお」
('A`)「なんとなくだけどな」

数日後

(ガチャリ)

(*゚ー゚)「視聴率が発表されたました!」
(´・ω・`)「して、その結果は??」


22 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/22(金) 23:14:08
(*゚ー゚)「なんと、wkwkさんのコーナーの瞬間最大視聴率は52%を突破。平均視聴率も32%を維持…素晴らしいです!!」

      ∩
( ´∀`)彡「イィィィヤッッッッホォォォォォォォウゥゥゥ!!!!」ガタン

(´・ω・`)「フフフ・・・イーイ気分だァァッ!こんな気分は初めてだァァ!!」

(;゚ω゚)「なんという快挙だお…」
(;'A`)「すげぇな」

(*゚ー゚)「wkwkさんとDORORI君にはお手紙がたくさん来るわよ」

('(゚∀゚∩ 『おいら一目でファンになったよ!』
(,,゚Д゚)『DORORI君カッケー!』
( ´_ゝ`)『朝早くはつらいもんだな』
~中略~

(;゚ω゚)「予想ガイ杉だお」

予想ガイ「想定外デスカ?」

( ^ω^)'A`)「呼んでねぇよ」

第1部 おしまい


25 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 14:53:59
( ^ω^)「それから一ヶ月後……」

('A`)「この日はいつもと違い、外で公演をするということだった」

( ;^ω^)「ナレーションかお?」

('A`)「意味わかんねぇよな」

・・・VIP市・総合体育館・・・

(ザワザワ・・・)

('(゚∀゚∩ 「わ~い、wkwkさんが来てくれたよ~」
(*´_ゝ`)「ドキドキするな、弟者よ」
(´<_`*)「ああ、興奮するな兄者よ」


26 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 14:55:34
・・・準備室・・・
|⊃ω^;)「すっごい人がいるお」
('A`)「ああ・・・こんなに見ている人がいるなんてな」
( ;^ω^)「僕ちょっとトイレいってくるお」

  /⌒ ̄ ̄ ̄\ ρ 「う~~トイレトイレ」
  /川∥∥| ∥|  ゝ  今トイレを求めて全力疾走している僕は
 〈巛《〈〈 \巛 |    TV局で働くごく一般的な男の子
  │◎ー◎ ヘ |    強いて違うところをあげるとすれば
  │┌-   )/     工作に興味があるってとこかナー
   ヽヽ 丿//      名前は内藤ホラ…wkwkさん
    ┼┬┼
 /┴┴┴┴┴ ̄\
 | │       ┤ \
 | │       │\ \
 | │       │ \ \
 | │      /│  │ │
 | │     / │  │ │
┌─ヽ       」   │ │
│ ├┴┴┴┴┤   田田
│ │  ∥   ヽ   / │
├-┤   /   /   LllLノ


27 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 14:56:48
   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や 公 通 そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ 園. り ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て の 道 な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来  ト に わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た イ  あ け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の. レ る で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ に
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__


28 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 14:59:33
( ;^ω^)「あれ…?この展開はもしや」
                          ,.、、.,_         座  ベ  ふ
      _,,.、、、、、.,,_             ,ハ爪、,::゙ヽ.          っ  ン  と
    /.:::::::::::::::::::..`ヽ、            `l 'i 'i'`ln:}           て  チ 見
   / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、            l ゙ァ 人{        い に  る
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ          `コfェエlユュ         た 一  と
    | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j           /;.;.ヽ   ヽ,        人
   |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{           l;.;.;.;.;.|    i'、      の
   .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙          '!;.;.;.;.;|     !;'!_       若
    }:::::::::::::::ノ゙  l  /            '!;.;.;.;.|    「 |||       い
   ,xァ''ー'゙'`    '、 /            ノ;.;.;.;..j     |,,|||      男
  / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_ ..,;:';;'. ;:;:;:;..  /;.;.;.;/ __三」 |||      が
 ''^ーァ 、_____  ̄ /       __/;.;.;/lニl-'┴┴厂
  `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、 ,';';'; /  >'′ | | l`'Y'))i
  /           /    ヽ   `ー' :;:;: ,|-' 'ー'ニノノ,.,:,:,:
 ,'        ,   /      ゙、""''''''-= :,,_ /| l: : :"''|'′,.,.,.,.
          l /  __      !       / :| l: : : :.|
          l, l  く,_  、   |        /_:::| l: : : :|
 ''''ー--_  、、,,,_リ    `ヽ、ヽ, ,!     /   ̄`''ー'、
       ̄`¨`'''|!    _,,..、二,,_,〉'_ー_/    , ,、   `ヽ,
          |!   'ー''"´  '! /     /ニ''''ー ---'-


29 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:01:41
( ;^ω^)「マズイ…実にマズイお」

ハッ

そう思ってると
突然その男は僕の見ている目の前で
ツナギのホックを
はずしはじめたのだ……!


30 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:04:03
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  ! <やぁwkwkさん
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

(;゚ω゚)「うわああ!!1!!!やっぱり阿部さんだおぉぉ!!」


31 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:05:57
    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .作
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ

(;゚ω゚)「だだだだだだっだあだだだあっだだだあだがここここっここkとととわるうるる!!」

ブーンの声が震えていた。多分死よりも恐ろしいことが起きるからだ


32 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:08:45
ブーンは全力で逃げることにした

尿意は無くなった。しかし…

"゚'` {"゚`「待ってくれよwkwkさん」
(;゚ω゚)「ギャアアアアアアアアァァァ!!!11!!」

阿部さんは何食わぬ顔で追ってくるのだ
無表情で「次はションベンだ」とでも言いたげに


33 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:10:48
"゚'` {"゚`「wkwkさん…ノンケのくせに足速いな」

(;゚ω゚)「しーましぇーン!!1!!」

ブーンはどうにか逃げ切ることに成功した


34 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:15:22
( ;^ω^)「ハァハァ…最悪だおぉ…オエェ」

(´・ω・`)「どうした?そんなゲロを吐くくらい怖がらなくたっていいじゃあないか」

('A`)「まぁまぁ。ブーンにも何かあったんでしょう」

( ;^ω^)「ああ……悪夢を、だお」

そうこうしてると、時間がもう迫っていた

(´・ω・`)「オイおまいら。そろそろ出撃いくぞ」

(;◎ω◎)「よし行くお」(カチャリ)

∧_∧
( 'A` )「ああ。準備おkだ」

二人はコスチュームに着替える

(´・ω・`)「よ~し、ヒアウィーゴーだ!」


35 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:20:28
             /⌒ヽ       ∧ ∧
みんなおいす~> (◎ω◎)     ∩ ( 'A` )∩<イエア!
            (    )     \│  │/
          ┏━━━━━━━━━━━━┓
          ┃                  ┃

(;◎ω◎)「今日はみんなのためにピーポ君を作るお~!」
(;'A`)つっミ( 'A` )ガポッ「暑いってこの着ぐるみ」

(;◎ω◎)「……」


(;  ω ) ̄ ̄「アホか―――――――!!11!!」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄ ゚スポーーン


36 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:23:41
('A`)「キャストオフ!ってやつだぜ」

そういうと、ドクオはチャックを外し、着ぐるみを脱いだ
もちろん、中に着ている服も一緒にだ

(*'A`)「キモチイイ」

ドクオはMだったのだ
自分の体を見られる…なんという快感だろうか

(;   )スポ――――――ω<バカヤローーーーー!!!――ン


37 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:25:24
∧_∧
( 'A` )←結局また着た「早く拾えよ。その ボ ロ 雑 巾 をな。いや、目か」

クリリン「ヤムチャさ―――――――ん!!11!!」

(;◎ω◎)「僕はヤムチャじゃないお」

ベジータ「呼んだか下等民族ども」

∧_∧
( 'A` )「おまえはおとなしく料理でもやってろ」

ベジータ「サーセンwwwwwwwww」

・・・・・


38 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:27:24
(;◎ω◎)「イエア!ピーポ君ができたお!!」

             ,ィ⊃  , -- 、
    ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
   {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'
     ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
     \  l  トこ,!   {`-'}  Y
       ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
         l     ヘ‐--‐ケ   }
         ヽ.     ゙<‐y′   /
      (ヽ、__,.ゝ、_  ~  ___,ノ ,-、
      )           ノ/`'ー-' <
    r'/,   _..   //  l、、、ヽ_)
      ゝ(_/_ノ´ /ヽ_ノ/  __,l ヽ)_)‐'
         {` ーニ[二]‐ク′
           〉   /  /_
         /   ´ ̄`ヽ  )
          (____ノ--'


39 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:30:34
∧_∧
( 'A` )「俺も完成」


         ________
       /:.'`::::\/:::::\
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /
      ヽ   \____/  / <どんなもんじゃーい
       \        /
         \____/


40 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:33:05
(;◎:;.:...サァァァァァァ…

∧_∧
( 'A` )「だめだよ~、消滅しちゃ~。それ、『ニフラム』」

<丶`∀´>「なるほど」
ミ,,゚Д゚彡「自分よりレベルの低い相手を消すと」
(;´∀`)「しかも経験値もいらないということモナ」


(:;.:...サァァァァァァァァァ…

∧_∧
( 'A` )「…まぁいい。これからはこの俺がwkwkさんだッッワハハハハ!!」

(´・ω・`)「させるかっ!魔法カード『死者蘇生』!!」

(パァァァァ……)←ゴッドハンド輝によく出てくる音

(..。.ω゚)<アアアァアァァァァァァァァァァ……

(;´・ω・)「しまった……ゾンビになってしまった……『ザオラル』!」

(;◎ω◎)「…なんとか生き返れたお」


41 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:34:09
∧_∧
( 'A` )「そのままくたばってりゃあよかったのにな」

(;◎ω◎)「アンだとぉっ!?」プンスカ

∧_∧
( 'A` )「ケンカっすか?」

(;◎ω◎)「よしきた!今日こそはボコってヤルお!!」

(;◎ω◎)「……」

(;◎ω◎)「キャオラ!」

ボコスカドカバキ


42 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:35:31
(;;)゚ω(;;;・・・


   __,, , , , _ 、 ,,, ... ,, _ ..,_
 ー=、 、ー-、`ヽ、、ヽ`!i' , ,i",r'",-'"=ミ
    `ヽ`ヾ`、 ! ヽ ! l! i! !_i_/_<'"``
     `,ゝ、iliー'" "、,"、', ヽ, リ
      !/!,li ,; /    \ )
  __  i、`!', '   /ヽ    /
ー''`ヽ`,ーi'`''"!、  /─ ヽ /   __
    `il `i ! ヽ、/   │/ iヽ、/ ,.ヽ_
     i! !`   `ーァ、-ー'  ! ノ!トi,!'",ノ-、
   ,..=、i! iヽ-、 rィ',;'!ヽー-、!  `/_,i' _,.!'、
ーニー-、._ `ヽゞニ-、.;' i! ! ,  `ト_ノ`x-'" ノ
=ニヽ、 , `, /ヾ=ソ ノ !/   !、`ー`''イ、
-ー-、 `i, / / ヽ `イ_,  i -'" ̄`! !   ヽ
   ゝノ /-'"  `   ' !    ヽ     !

   くにへ かえるんだな
   おまえにも かぞくがいるだろう・・・


43 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:36:46
(;;)◎ω(;;;「……」

(;;)◎ω(;;;ノシ「ソ…それじゃあ…今日は……バイブー……」

∧_∧
( 'A` )9m「今日辺りお前らん家に襲いかかるからな」

('(゚∀゚∩ 「ばいば~い!」

( ´_ゝ`)「生wkwkさんは興奮するな、弟者よ」

(´<_` )「だな。もう30になるってのにな…俺達……」


(l|i´_ゝ`)l|i ´_>`)「「なにやってんだろ俺達……」」


・・・


44 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:37:45
公園

( ;^ω^)「いんやぁ~、今日は疲れたお」

(;'A`)「汗だくですわよ」

(´・ω・`)「お前らマジサイコーwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

(´・ω・`)「これ世界ねらえるんじゃねwwwwwwwwwwwwwwwww」

(´・ω・`)「これからも気張っていこうぜwwwwwwwwwwwwwww」

( ;^ω^)「…なんか気持ち悪いですお」

そのときだった
公園から一人の男が飛び出してきたのだ


45 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:40:12
    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .ま
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    た
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     来
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    た
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    な
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ


(;゚ω゚);'A`);´・ω・)「「「!!!!」」」


46 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:43:47
(;゚ω゚)「うわあわっわあっわあっわわわわわああああわわわあわわ…」

(;'A`)「にっ、逃げろぉぉぉ!!11!!」

(;´・ω・)「この話の僕はうほっじゃあねぇんだ!!すたこらさっさだぜぇ!!」

"゚'` {"゚`「おいおいノンケども。待ってくれよ」

阿部さんの顔は笑っていた

・・・・・


それから十分後くらい・・・

(;゚ω゚)「ハァハァ…もうだめぽ」

"゚'` {"゚`「さぁ…や ら な い か 」

(;´・ω・)「誰か…」



(;´・ω・)「ボスケテー!!」


47 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:45:54
(ガサガサ)

(´・ω・`)「!あなたは…」


     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \
  /             ヽ
  ,′              ',
  !    , -────── 、 |
  |    |   ィェァ    ィェァ| |
 |    `───────' |
  .|                 |
  |                l
   l              /
   |  ヽ          /
      ` 、     /
         ` ー'ー '

名前:ボンバーマン
特徴;爆弾を使う。爆発したら相手は死ぬ

(;'A`)「ボンバーマンさん!」


48 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:48:09
【ィェァ ィェァ】つ●←爆弾



(;゚ω゚)「え!?ちょ」



"゚'` {"゚`「おま」



ドォォォォーーン!!


49 名前:第2部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/25(月) 15:50:46
―病院―

( ;^ω^)「最悪だお」

('A`)「ああ」

ブーン達は奇跡的に生きていた

その代償として、一ヶ月の入院生活を強いられていた

(´・ω・`)「まぁ早く治そうや」

"゚'` {"゚`「これで邪魔するやつは」

(;゚ω゚);'A`);´・ω・)「「「やめてくれ」」」

第2部 おしまい


51 名前:第3部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/29(金) 21:49:09
━200×年6月━
会議室でテレビを見ていたブーン

( ^ω^)「今日はワールド杯本戦のメンバー発表だお!テレビ点けて見るお!」

(カチッ)

Gコ『タマーダ、ヤナギサーワ』

( ;^ω^)「次は誰だお!?」

Gコ『……wkwkサン』一同『おおーっ!』

(;゚ω゚)「ハァー!?僕かおっ!!??」

Gコ『ニダー、ショボーン、DORORIクーン、フサギーコ、モナー』


52 名前:第3部 ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/29(金) 21:53:02
Gコ監督は次々と名前を挙げていく

リポーター『何故wkwkさん達なんでしょうか』

通訳『アビルカッタソワカッタ』

Gコ『……アパラチャイホワチャイ』

通訳『…Gコ監督はwkwkさんとスタッフ達の結束に期待するようです』

( ;^ω^)「アホか!!僕達soccerなんてやったことないお!!」

(ガチャ)

( ´∀`)「お~いブーン、2ちゃんねるの前にバスが待ってるモナー!」

('A`)「どうやらもう行くみたいだぜ」

<丶`∀´>「早く準備を急ぐニダ!」

(´・ω・`)「展開速いなおい……」

6人はバスに乗り込み空港へ向かった


53 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/29(金) 22:04:36
それから二日が経った

Gコ監督の予想が的中したらしく、一回戦のガイドライン国には810対0で勝った

( ;^ω^)「ていうかDORORI君の着ぐるみを着ると強くなるのかお?」
∧_∧
( 'A` )「だな」

得点したのもほとんどがDORORI君だ。おかしいよね、彼はGKなのに……
ちなみに、着ぐるみをつけてはいけないんじゃないか、というツッコミは無しだ


54 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/29(金) 22:16:34
続く二回戦・三回戦以降も、圧倒的パワーで出場国を殲滅していった
wkwkさんも、試合に出ながら工作をするという前代未聞の事を成し遂げている

そして準決勝。ブーン達のテンションは最高潮に達していた

(;◎ω◎)「試合中に工作をするなんて……」
(´・ω・`)「いいアイデアだろう?」
(;◎ω◎)「ボール当たるはヘディングくらうわで散々ですお……」

wkwkさんの体は激しい衝突で傷だらけだ
wkwkさんはこれが世界かと、改めて実感した


55 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/29(金) 22:22:58
そして試合は始まる。相手は強豪ニューソクだ

ブーンのポジションはMF。この方がより、工作を見せやすいからとのこと

(;◎ω◎)「きょっ、きょu」

ドゴォォォ!!

低空で、更に高速で飛んできたボールがwkwkさんの脇腹にクリーンヒットする

(;◎ω◎)「いてー!!11!」


56 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/09/29(金) 22:36:11
笛は鳴らない。それくらいのことは当たり前なのがサッカー
いささかwkwkさん達には厳しいか。当然のことながら

そんな中、DORORI君は一人張りきっている

∧_∧
( 'A` )「うおらー!ドライブシュート!!」

勢いよく放たれた(自チームのゴールポストから)ボールが地上スレスレを滑空し、
相手チームのゴールネットに突き刺さる

実況「ゴォォォーーーーーーーーーーーーーーーーーーールッッ!!111!!」
解説「いやはや、DORORI君のシュート力は素晴らしいものです」
実況「えーっ、Oシム氏。今のプレイはどうでしょうか?

Oシム「アイデアの無い人間はサッカーはできてもサッカー選手にはなれない」
Oシム「DORORI君の才能は既に人間の領域ではない」

DORORI君はサッカーにおいても万能だった


60 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 22:22:16
それから3ヶ月後……

( ^ω^)「久々にシャバの空気を吸えるお」

ブーンは病院から退院していた
そう、ニューソクとの試合でブーンは大怪我を負ってしまっていたのだ
全身打撲……理由はDORORI君のシュートが直撃したせいだ

・・・
・・



61 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 22:25:42
∧_∧
( 'A` )「キエエエエエエエエ!!」

ぬるぽぉぉぉぉぉぉぉ!!

(;◎ω◎)「ガッ…マ…」

(;´・ω・)「wkwkさん!」

<;丶`∀´>「ブーン!」

ミ;゚Д゚彡「wkwkさん!」

(  ω )……

(;´;ω;)「wkwkさーーーーん!!」


・・
・・・


62 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 22:27:44
( ^ω^)「あれも、今ではいい思いでだお」

ガチャリ

家の扉を開いて中に入る

テーブルの上にはワールドカップ優勝記念の写真が置いてあった……

第3部 おしまい


63 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 22:30:10
(ガチャリ)

(´・ω・`)「お~い、なんか手紙が届いたぞう」

( ^ω^)「なんですかお?」

('A`)「差し出し人は……『DIO』?」

三人は手紙を開いた

『拝啓wkwkさんならびにDORORI君。私は君達を一目見たときから気に入ってしまったよ…フフフ、そこで承太郎!きさまが何秒動けようと関係のない処刑を思いついた……おっとすまない。最近気がたっていていてね。興奮しているんだ』

『手紙の中にチケットが入っているだろう?6人分だ。スタッフの分もね。それを使ってエジプトまで来て欲しい』

『君達の工作を心より楽しみにしてる。歓迎するよ』


64 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 22:31:22
( ^ω^)「DIO様って誰だお?」

(;'A`)「わからん……わからんがなんだか尻の穴にツララをブチこまれたような気分だぜ……」

(´・ω・`)「吉幾三!……でもエジプトは広いからわからんぜよ」

( ^ω^)「待つお!なんか写真が入ってるお!」


65 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 22:33:07
    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|


66 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 22:39:00
(´・ω・`)「これは……」

(;^ω^)「よくわかんないがプレッシャーを感じるお」

(;'A`)「写真のクセにぃ~!ガクブルしやがるぜッ」

(´・ω・`)「まぁいいや、さぁいくぞう」


67 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 22:48:38
 /⌒ヽ     ∧∧ ∧∧  ∧∧< ̄ ̄/
 (ω◎ ) (A`) (ω・`)<∀´ゝ>ミД゚..彡(∀` )
  9m│´(  ゝ│ m │ │ミ   彡(   )
  (  │ /\  │ │ │ │ミ   彡 │ │
  ∪∪ /  \ ∪∪ / \ ∪∪ (_(_)

ババーン!

ポーズも決まった!


68 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 22:52:52
( ^ω^)「さぁケツの穴締めていくお!」

・・・

空港

(;'A`)「う~ん、落ちつかないなぁ」

(´・ω・`)「じゃあ着ぐるみきなよ」

(´・ω・)つ( 'A` )「ホラ」

(っ'A`)つ( 'A` )「どもっす」

∧_∧
( 'A` )「う~ん、落ちつくなぁ」

( ;^ω^)「ていうかそれじゃ検問が…」

∧_∧
( 'A` )「すたこらさっさだぜ」

すたこらするまでもなく、ドクオは検問を通過できた

( ;^ω^)「……絶対おかしいお」


69 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 22:54:19
~中略~

エジプト
もう夜だった

( ;^ω^)「時差ボケってやつかお」

<丶`∀´>「仕方ないニダ」

(´・ω・`)「まぁはよDIO様の家にいこうよ」

<丶`∀´>「でも場所がわからないニカ?」

( ´∀`)「あっ!あそこに車があるモナ。連れていってもらうモナ」

6人は車にのりこんだ

「これこれ…若いお方というものは血気盛んすぎていかんことだのう…フォフォフォ」

∧_∧
( 'A` )「うるさいはよ前座席にいって運転しろ」

ドクオがオジさんの前歯をへし折った

「ウギャアアアア!!このウィルソンフィリップス議員になにをするだー!!」

∧_∧
( 'A` )「もう一度言うぞ。運転しろ、DIOの館までな」

「ハッ、はいーーーーーッ」


70 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 22:57:31
ウィルソン・フィリップス議員は言われるままに館まで運転した

「着きました……」

(´・ω・`)「ごくろう」

(バタム!ブロロロッローン)

車が去っていく

「そっ、そうか!これは夢だ!ワハハハハ!!バンザイーーーーーッッ!!」

・・・

ミ,,゚Д゚彡「ここがDIOの館かぁ…」

(ギィィィ…)

( ^ω^)「あっ、扉が開いたお!」

(´・ω・`)「じゃあ入りますか」

∧_∧
( 'A` )「待て!俺に考えがあるっ!」

了 ▼∀▼)β「DORORI君!君の意見を聞くモナ!」


71 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 22:58:59
∧_∧
( 'A` )「俺達は正面から入る……そしてやっぱり俺達も正面から入る」

∧_∧
( 'A` )「つまり普通に入るってことだな」

ミ,,゚Д゚彡「……」

( ^ω^)「じゃあいくお!」

6人はジョジョ立ちしながら恐ろしく気持ち悪い歩き方
(そう、まるでデュークとうご……更家のような)をしながらDIOの館へ入った

ヌケサク「ようこそいらっしゃいましたぁ」(ペコリ)

(´・ω・`)「おいヌケサク。さっさと案内しろ」

ヌケサク「なんで俺の名前がヌケサクってわかったんだぁ!!!???」

(´・ω・`)「うっせぇそんな顔してるからだビチグソ」

ヌケサク「すっ、すいませんでしたぁ……」

ヌケサクがDIOの住む塔まで案内してくれた

ヌケサク「こっ、ここですぅ」

(´・ω・`)「よくやった。ごくろうだったな」

( ^ω^)「目の前に棺かお」


72 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 23:00:37
<丶`∀´>「まるで時間でも止めそうニダ」

ミ,,゚Д゚彡「それも5秒くらいな」

(´・ω・`)「さあDIO様、出てきておくれ!」

∧_∧
( 'A` )「ギャルのパンティおくれ~!」

( ;^ω^)「それウーロンだお」

DIO「よく来たね」

∧_∧
( 'A` );^ω^);´∀`);゚Д゚彡;´・ω・);丶`∀´>「「「「「「!!!!!!」」」」」」

DIO様はいつの間にかみんなの背後にいた


73 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 23:04:43
DIO「そこの机を使いたまえ。早速工作を見せてくれないか?」

(;^ω^)「い……今からですかお……?」

DIO「ああ。イヤなのかい?」

DIO様の目が冷たく睨みつける

(;^ω^)「いっ!イエッ!やらせてもらいますお!」

DIO「それでいいんだ」


74 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 23:11:50
そそくさと着替えを済ませ、工作にとりかかる二人

工作に使う道具はDIO様が用意してくれていた

(;◎ω◎)「さっ、さあ!wkwkさんの時間だお~!」

∧_∧
( 'A` )「イエ~!」

DIO「ハハハ……始まり始まりだな……」

DIO様の拍手が響く

どーすんのよ!?wkwkさん!

どーすんのよ!?DORORI君!!


75 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 23:17:25
(;◎ω◎)「今日はははははははわわわ!ロードローラーを作るお!」

∧_∧
( 'A` )「流石だぜ!」

DIO「ほう?」

DIO様が興味をお持ちになられたようです

(;◎ω◎)「今回は大仕事なんで、DORORI君にも手伝ってもらうお!」

∧_∧
( 'A` )「オーイエ!わかったぜwkwkさん!」

初の共同作業!


76 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 23:21:02
コンコンスコンスコン

鉄を叩く音や溶接の音が響いてくる

(;◎ω◎)「ここを……こうして……」

∧_∧
( 'A` )「なるほど……」

ジジジジジジ……

こうして数時間がたった


77 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 23:30:38
(;◎ω◎)「つっ、ついにできた……」

                        ○ ∧_∧ ウリィィ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      []                /⌒ ( 'A` )  < ロードローラーだッ!!
      ||__________ (_)∪ ∪     \_________
    / ̄:l:  .―:l:――――:l:/___ヽ,―、_(_)
    |  :|:./ E:|: EEEEl  :|:|:   :  ̄ ̄||`l
   / ̄ ̄ヽ ̄ヽ EEEEl  :|:|:__:___||._|
  /  ,●、  |  |777777|:|   l, ―┴、┴――、   ドグオォォォン!!
  | ●|  |.● |  |/////// .:|:| /     ヽ    ヽ
  ヽ  `●'  .|  |====:|:| |==㊥==l===||/⌒ヽ
   ヽ    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~'ヽ     /    /(;◎ω◎) うぐぅっ

(;◎ω◎)「ギギギ」

DIO「おお……これは……」

DIO様はお喜びの模様です


78 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 23:37:33

                          イ
                    //,ィ ィ / |イ
                  i、ノ |/ ∨レ' | |ヽ_r-v、_
               ,、___|  /  //  / | //,.-、ヽ 素晴らしいデキだぞォォォ!wkwkさん!
               | /ヽ、-/  / ∧/ ノ / /ゝ、`' こんなに驚いたのは久しぶりだァァアハハハハ
                /  /  / / ∨ ノ  /  |  5秒!6秒!まだ驚いていられる!
.               /  i   / /  ノ / / /|_ノヽ 最ッ高に「ハイ!」ってやつだァァァァッッ!
     _        r'   ヽ  / |  /  _,.-ヘ i /,.‐、(
    /  `/`ヽ、__   \  ヽ ` `_,.-''´  ,ヘ  | r、| |
    (= r'__ /  \__,,,,━┓‐''´       /ハヽ_!|)| !ヽ
  _,ハ、__| ~~ | ヽ r'´'´  ヽ  _,┃|     _ノ_,ィ   ノr|、`'ー
‐i´:!    _`ニヽ、ノ r'ヽ、‐'''´┃ヾ、_( ((_,.-r‐(;;)'    ト-ヘ ̄
:::l:::ヾ-、_r'   `'''i‐ヘ ヾ.ヽ・.┃:ゞで>,ゞ  ̄     |: ,.::ヘ
ヾヾ::\ ヽ    !  \,ノ:.┃・ヽ┃:l |   /  ヘ   レ::;-'´
:::\`'-、;>-、   _,.-'"´         ヽ ヽ! レ  ,.イ   /:/
:''-、,,ノ´     ̄            ヽ こ-‐彡ノ  /:_;:!-‐'´
''フ´                    ヾー'T"´ //
'´                      ヽ、_ノ/


79 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 23:41:48
(;◎ω◎)「おっ!お褒めのお言葉!マコトにありがたき幸せ!」

DIO「フフフ……これで承太郎も……」

DIO様は呟かれている

DIO「本当にありがとう……wkwkさん!今日はゆっくり泊まって、明日以降は観光を
   するといい」

( ◎ω◎)「ハハッ!」

wkwkさん達はペコリと頭を下げ、寝る事にした

・・・
・・



80 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 23:47:42
朝がきた

ブーン一行は今日は一日観光旅行

あきれるほど暑かったけども、それなりにブーン達は楽しんだ

そして最終日

―夜・空港―

DIO「wkwkさん……」

( ◎ω◎)「DIO様……」

いつしか、DIO様とwkwkさん達の間には友情が芽生えていた

∧_∧
( 'A` )「DIOさん……」

ガシィ!


81 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/30(土) 23:57:47
    /i/i
   イノ/ノノヘノ丁フ
  火,';; i  =-二- 「涙は見せん……」
  〈_l;;;;;; う√二=-
   ヽィ`__/`ヾ-''''
  r ー`xァ   `ヽ
  〈 ̄  、  i  i〉
   ヽ  iノ  イ /

そう言っているDIO様の頬からはキラキラとしたものが流れていた

( ;ω;)「DIO様……・」

∧_∧
( 'A` )「また、な」

DIO「お前達が健在だったらな!また会おう糞ガキども!」

( ;ω;)「わかったお!」

∧_∧
( 'A` )「じゃあな!」

6人はゲートくぐって飛行機に乗りこむ

DIO「……さらばだ、友よ」

・・・


82 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/31(日) 00:10:31
( ^ω^)「DIO様いい人だったお」

('A`)「……ああ」

(´・ω・`)「さあ、もう寝よう」

( ^ω^)「お。わかったお」

ブーン達は飛行機の中で、眠りについた……

第4部 完


83 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/31(日) 00:15:54
月日は経ち……

( ^ω^)「もう10年かお」

('A`)「早いもんだな」

ブーン=wkwkさんの図式が世間には定着していた。

相変わらず視聴率は30%を超えていて、朝の人気者

二人は様々な工作をしていった……

その度に何故か、DORORI君はスプーを作ってしまっていたが。


84 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/31(日) 00:17:11
( ^ω^)「もうドクオのスプーはお決まりだお」

('A`)「何回やってもスプーになるんだよな」

〆(。w゚)┐「呼んだ?」

( 'A`)( ^ω^)「呼んでない」


85 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/31(日) 00:18:06
( ´∀`)「おーい、そろそろいくぞモナー」

('A`)( ^ω^)「ほほーい」

ドクオは着ぐるみをかぶり、ブーンはオーバーオールに着替え、丸眼鏡をつける

( ◎ω◎)「慣れるとこれはこれで良いものだお」

∧_∧
( 'A` )「相変わらず暑いんだけどな」

wkwkさんとDORORI君の仕事をこなす。

最初は緊張していた二人も今では慣れっ子だ

wkwkさんの収録が終わったら次は、本来の仕事……TVスタッフだ


86 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/31(日) 00:20:18
(ガヤガヤ……)

「おーい!これ運んどいてー」

「こっち頼むー!」

( ^ω^)「正直コレが一番疲れるお」

('A`)「だよな」

( ^ω^)「でも……」

( 'A`)^ω^)「「子供達の笑顔が楽しみ(だお)」」

( ^ω^)「そのためだったら頑張れるお」


87 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/31(日) 00:21:19
ブーンとドクオは10年の間に、日本全国で公演をしていった

その度に子供達は笑顔で迎えてくれる

その顔が楽しみでしょうがないのだ

('A`)「ハハッ、俺も変わったかな。前はガキなんか嫌いだったのに」

( ^ω^)「月日とwkwkさんが変えたんだお」

('∀`)「だな」


88 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/31(日) 00:22:26
ブーンとドクオはこれからも工作をしていくだろう

たくさんの子供達が見てくれる……

手紙の中には『wkwkさんのおかげで、
子供とうまくコミニュケーションがとれるようになった』という内容もあった

見るとニコニコ笑ってくれる……その顔が二人の楽しみであり、続けられる原動力だ

そしてまた……


89 名前: ◆j8GX.Z.quM 投稿日: 2006/12/31(日) 00:25:05
<丶`∀´>「カメラはおkニダ!」

ミ,,゚Д゚彡「照明もおk!」

( ´∀`)「よ~し!じゃあいくモナ!」

(´・ω・`)「ハイッ、3……2……1……」

(カチン!)

( ◎ω◎)ノ「おいすー」

∧_∧
( 'A` )「よう!朝早くから元気なことだな」

( ◎ω◎)ノ「今日はレゴでブーンを作るおー!」

二人の工作は続いていく……子供達が楽しんでくれるために

         /⌒ヽ
.         ( ^ω^ )
   ┏━━━━━━━━━┓
   ┃             ┃
  O┃   ありがとう!   ┃O
   ┗━━━━━━━━━┛  ブーンがwkwkさんになったようです 完




[ 2000/03/21 19:27 ] 中篇まとめ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boonroop.blog5.fc2.com/tb.php/58-61216c27








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。