ブーンミコ酢 ブーン系過去作まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

( ^ω^)の乳首が取れてしまったようです 第4話

171 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 21:48:53.64 ID:2+WlhI4N0
第4話:「乳首をとりもどせ!!」



3人は、肛門、否、校門の前でスクラムを組んでいた。


( ^ω^)「チーム・ニップレス・・・」

( ゚ω゚)ノ「ファイアーーーーーーーーー!!」

(´・ω・`)ノ('A`)ノ「ファイアーーーーーーーーーー!!」



3人は、掛け声も勇ましく、校舎の中へと走り出した。


172 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 21:50:07.47 ID:2+WlhI4N0
3人のクラスである3年9組は、校舎の4階の東の端にある。

まず3人は、1階の東端にある階段を目指し、全力疾走した。


( ゚ω゚)「ぬおおおおおおおおおおおおおおお!!」


ブーンは、足が速い。
その速さは、50Mを5秒台の速さで走れるほどだ。

ブーンが先頭で、ショボン、ドクオと続く。


廊下の風景が、どんどん後ろに流れていく。


そのときだった。

ブーンたちの後ろから、強烈な「気」の持ち主の気配がした。



174 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 21:51:02.58 ID:2+WlhI4N0

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 廊下を走るなゴルァああああああああ!!
          \
             ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
          ___                     |  \ \
    /    / ))))                     |
   /    /_ ⊂ノ                | ヽヽ .|\
  /   / /              i 、、. | ヽヽ .|\   |  \
 / / \ \  Λ_Λ  ド ド |ヽ   |\  |    |
/ /    \ \( ,,゚Д゚)
/ /     ヽ      ⌒\
/       ノ      /> >
        /     / 6三ノ
       /  / \ \ ` ̄
―    /  ん、  \ \
――  (__ (   >  )
⌒ヽ   ' ・`し' / /
  人, ' ', ( ̄ /
Y⌒ヽ)⌒ヽ、 )  |
         \_つ「」



176 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 21:51:33.91 ID:2+WlhI4N0
体育教師、ギコ。

校則を遵守することに命を賭け、校則を違反する者を容赦なく粛清する男。

違反者を粛清する際、蠅叩きを武器として使用することから
「蠅叩きのギコ」として、生徒から恐れられている。


そいつが、猛スピードで追いかけてくる。


177 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 21:52:09.53 ID:2+WlhI4N0
( ゚ω゚)「あんたこそ、廊下を走るなおおおおおおおおおおおお!!」

( ,,゚Д゚)「教師はいいんだよ!!
   パトカーだって、カーチェイスのときはスピード違反するだろうがあああああああああ!!」

(´・ω・`)「大人って、ずるいよね。」



178 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 21:53:34.20 ID:2+WlhI4N0
チーム・ニップレスと蠅叩きのギコとの、壮絶な追いかけっこが続く。


(´・ω・`)「あの角を曲がれば、階段だ!」

( ゚ω゚)「把握した!!」


ブーンは、速度を落とさずに、華麗にその角を曲がった。

ショボンもそれに続く。


しかし、ドクオが勢いあまって、角を曲がりきれずにこけてしまった。


179 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 21:54:21.09 ID:2+WlhI4N0
(;゚ω゚)(;´・ω・`)「ドクオおおおおおおおおおおおお!!」


ブーンとショボンは、階段の上で立ち止まり、ドクオを見下ろした。

そこに、角を曲がってきたギコの姿が現れた。


( ,,゚Д゚)「貴様ら、覚悟しろよゴルァ!!」





絶体絶命。


180 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 21:55:01.24 ID:2+WlhI4N0
(#'A`)「うおおおおおおおおおおおお!!」


そのとき、ドクオが立ち上がり、ギコにタックルした。

ドクオとギコは、くんずほぐれつになって、階段の前に転がった。


(#'A`)「ここは俺に任せろ!!
  お前たちは、先に進め!!」

( ;ω;)(´;ω;`)「ドクオ!!」

(#'A`)「早く行け!!
  俺の犠牲を、無駄にするな!!
  俺たちの乳首を・・・・愛をとりもどせ!!」


( ;ω;)(´;ω;`)「YOUはSHOCK!!!!!!!!!!!!!」


182 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 21:55:44.19 ID:2+WlhI4N0
( ゚ω゚)(´・ω・`)「ドボルザーーーーク!!」


気合の雄たけびとともに、
ブーンとショボンは、階段を駆け上がる。


途中、階段に足をとられ、こけそうにもなった。

この長い階段に、足が止まりそうにもなった。

しかし、そんな時は、死んでしまったドクオの顔を思い出し、
ブーンとショボンは、4階までの階段を、一気に駆け上がった。

そして、ついに2人は、3年9組の教室の前までたどり着いた。


2人は、その扉を開けた。


183 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 21:56:33.38 ID:2+WlhI4N0

    |┃≡
    |┃≡
 ガラッ.|┃ω^)おっおっおっ。   
.______|┃´・ω・) どーもー、チーム・ニップレスで~す。
    | と   l,)
______.|┃ノーJ_




184 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 21:57:06.44 ID:2+WlhI4N0
(;゚ω゚)(;´・ω・`)「!!」


2人は、その教室にいた人物の姿に愕然とした。





      _
   ( ゚∀゚)   どうも~。
   し  J  おっぱいの申し子
   |   |  ジョルジュ長岡でーす。
   し ⌒J




185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/19(土) 21:57:29.85 ID:JjEj6Ap20
ドクオ死んだwwwwwwwwww

186 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 21:57:39.71 ID:2+WlhI4N0
(;゚ω゚)「ジョルジュ・・・・・・。」

(;´・ω・`)「まさか、君が・・・・・・」


ジョルジュ長岡。

3年9組のクラスメイトで、チーム・ニップレスの3人とも仲がいい。

彼と、たそがれに染まる川辺で、
暗くなるまでおっぱいについて語り合ったことを
ブーンは、忘れてはいなかった。


188 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 21:58:17.65 ID:2+WlhI4N0
( ゚∀゚)「どうしたのよ?
   そんな怖い顔して・・・・・・。」


ブーンとショボンは、ジョルジュをにらみつけた。

ジョルジュは、不適に笑みを浮かべている。


(´・ω・`)「単刀直入に聞くよ。
   僕たちの乳首を盗んだのは、ジョルジュ、君なのかい?」

(;゚∀゚)「ししししししし、知りますん。」


189 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 21:59:11.54 ID:2+WlhI4N0
(;^ω^)「なんて、わかりやすいんだお。」

(´・ω・`)「ここは、誘導尋問だね。
   
   ジョルジュ、君が僕たちの乳首を盗んでいないというなら、
   これから僕がする質問に答えてくれ。」

(;゚∀゚)「わわわわわわ、わかった!!」





191 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 21:59:49.78 ID:2+WlhI4N0
(´・ω・`)「まずは、例題。
   これは、ブーンに答えてもらおう。」

( ^ω^)「把握した!!」


そう言うと、ショボンはブーンの反対側を向いて、こう言った。

192 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:00:27.62 ID:2+WlhI4N0

               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (    )  < この中に一人、戦隊モノのヒーローがおる。
      (⊃ ⊂)    \_____________
      | | |
      (__)_)






        クルッ       ______________
              /
      (´・ω・`)彡<      おまえやろ!?
 ビシッΣm9っ   つ   \______________
       人  Y
      し (_)   



193 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:01:06.81 ID:2+WlhI4N0
          "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
             ̄"''  ___ ヽヽ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
             ._,,-'      /                   \  /  ''-;;::''-`-,,   
           ,,-''::::二-''"  /    ─────────     /     "- ;;:::`、 
        ._,-"::::/     /rっ                     _/       ヽ::::i
        .(:::::{:(i(____.       ||   i|             .|i          _,,-':/:::}
        `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,,  |/⌒ヽ               .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
           "--;;;;;;;;;;;;;;;;;" (^ω^ )               .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
             /⌒ \   |   _二二二つ     (\    .|i     /⌒ヽ
         ⊂二(^ω^ )二ノ   /            \\_ /⌒ヽ 二( ^ω^)二⊃
    ,,,,,     .; ヽ    | (´ ._ノ      /⌒ヽ   \( ^ω^)  |    /  ".;":
    ;;;::,,,...;": ."; "  ソ  ) \\⊂二二二( ^ω^ )二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ  .;.;".;":     
     .";".";": ..;( < \  レ'\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ    ⌒".;
    .;.;"..;.;".. \|\|      レ   (⌒) |   /ノ ̄     レレ ;.;.;"..;.;".
                            ⌒| /   '´

                     
                       5人揃って、違うんじゃイ!!


195 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:02:02.44 ID:2+WlhI4N0

       m9
        ノ
     (´・ω・`)  お前やあああああああああ!!
      ( ( 9m
       < \



196 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:02:33.53 ID:2+WlhI4N0
(´・ω・`)「では、ジョルジュ、次は君だ。」


ショボンは、ジョルジュに背を向けて、言った。

ショボンの背中には、すさまじいオーラが漂っている。


(;゚∀゚)「・・・・・・・・・・・。」


ジョルジュは、コクコクと、何度もうなずいた。
どうやらジョルジュは、ショボンのそのオーラに、気圧されたようだ。


197 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:03:16.03 ID:2+WlhI4N0



               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (    )  < この中に一人、僕たちの乳首を盗んだやつがおる。
      (⊃ ⊂)    \_____________
      | | |
      (__)_)




        クルッ       ______________
              /
      (´・ω・`)彡<      おまえやろ!?
   Σm9っ   つ   \______________
       人  Y
      し (_)   



198 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:04:14.46 ID:2+WlhI4N0

 ┏━━━━━━━━━┓
 ┃                  ┃
 ┃     (´・ω・` ).      ┃, ,_
      ⊂   9m)     ┃∀゚)
  .(    )  Y   人.     ┃⊂ノ
 ⊂ >>1  フ .(_入_|    ┃
   人  Y ━━━━━━┛
  (_入_|



199 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:04:52.74 ID:2+WlhI4N0



   (;´・ω・`)   ・・・・・・・・・
  c(,_U_U ガク





            (;´・ω・`)  犯人は僕だったのかああああああああああああ!!
           c(,_U_U
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/\「」


201 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:05:25.73 ID:2+WlhI4N0
( ゚∀゚)「ふふふ!!
   秘技、鏡返し!!」


ジョルジュの巧みな返し技の前に、ショボンは倒れた。


(;^ω^)「秘技、鏡返し・・・・・・なんて恐ろしい技!!」


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/19(土) 22:05:29.36 ID:ylaT0HIk0
ちょwwwwwwwwww

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/19(土) 22:06:13.17 ID:YVdyXnbb0
おいっwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

204 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:06:18.51 ID:2+WlhI4N0
倒れたショボンの傍らに立ったジョルジュは、
ブーンのほうを向いて、後ろに腕を組んで、言った。


( ゚∀゚)「さて、
    ここまでたどり着いたお前たちに、
    敬意を表して、真実を教えよう。
   
    お前たちの言うとおり、
    お前たちの乳首を盗んだ犯人は、俺だ!!」


( ゚ω゚)「サプラーーーーーーーーーーイズ!!」



いまさらながらに、ブーンはびっくりした。


205 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:07:15.62 ID:2+WlhI4N0
ブーンとジョルジュがにらみ合う。

教室内には、身を焦がすような、すさまじい殺気が漂っている。


そんな中、最初に口を開いたのは、ブーンだった。


( ゚ω゚)「なぜ、僕たちの乳首を盗んだんだお?」


ジョルジュは、相変わらず不敵な笑みのままで、言った。


( ゚∀゚)「それは、お前たちの乳首が、あまりに理想的なものだったからさ。
  
   大きさ、色、形・・・・・・。
  
   すべてが、俺の理想の乳首だ。」


207 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:07:59.81 ID:2+WlhI4N0
(*^ω^)「・・・・・・・・・。」


ブーンは、
自分の乳首がほめられたことに、つい、ときめいてしまった。

乳首をほめられることは、
その持ち主である自分がほめられたも同然だ。


しかし、すぐに気を取り直し、ジョルジュに問いかけた。


(*^ω^)「そうだからと言って、人の乳首を盗むとはどういう了見だお?」


208 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:08:30.77 ID:2+WlhI4N0
( ゚∀゚)「・・・・・・・その質問に答える前に、
   お客さんを、出迎えなければね。」


そう言うと、ジョルジュは教室のドアのほうを向いた。

つられて、ブーンもドアのほうを向く。



ドアが、開いた。


209 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:09:01.52 ID:2+WlhI4N0

    |┃≡
    |┃≡
 ガラッ.|┃≡    
.______|┃('A`)  失礼しま~す。
    | と   l,)
______.|┃ノーJ_



210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/19(土) 22:09:32.08 ID:Sz8HQb0p0
ふ通にはいってきたw

211 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:09:42.61 ID:2+WlhI4N0
( ゚ω゚)「ドクオ!!
    生きていたのかお!?」

('A`)「なんとかな。
  蠅叩きで、お尻ペンペンされちまったがな。」

( ;ω;)「そんな拷問の中、よく生きてここまでたどり着いてくれたお!!」

(;A;)「ブーン!!」

( ;ω;)「ドクオ!!」

( ;∀;)「ドクオ!!」


3人は、抱き合った。




( ゚ω゚)(#'A`)「ジョルジュはあっち行け!!」


( ゚∀゚)「いけず~。」


212 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:10:16.51 ID:2+WlhI4N0
(;´・ω・`)「う~ん・・・・・・。」


その傍らで、ショボンがうなり声を上げた。


( ;ω;)(;A;)「ショボン!!」


2人は、ショボンの元に駆け寄った。
2人の肩を借りて、ショボンは起き上がった。


(;´・ω・`)「いやー、危なかった。
      もう少しで、カミーユのように精神崩壊を起こすところだったよ。」


213 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:10:52.26 ID:2+WlhI4N0
ついに、バラバラになったチーム・ニップレスが揃った!!

元気も、勇気も、性欲も100倍だ!!

3人は、あらためてジョルジュと対峙した。


( ゚ω゚)「さあ、なぜ、ぼくたちの乳首を盗んだのか、話すんだお!!」

( ゚∀゚)「いいだろう。
   それは、俺の壮大な計画のためだ!!」

(;゚ω゚)(;´・ω・`)(;'A`)「なんですとーーーーーーーー!!」

( ゚∀゚)「さあ、そこの机に座るんだ!!」

( ^ω^)(´・ω・`)('A`)「はーい。」


214 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:11:41.14 ID:2+WlhI4N0

||   
||   ( ゚∀゚)    それでは、計画の名前を発表します。
||_  (o  o_______________________
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |          |
||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

              「「「は~い。」」」
    ___             ____           .___ .
   |\ (,   .)\      |\  (   .)\      |\ (   )\
   |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|      |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     .|ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|
      |  |──| |         |  |──| |.         |  |──| |


215 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:12:15.25 ID:2+WlhI4N0
||  
||   ( ゚∀゚)   計画名:「T K B」
||_  (o  o_______________________
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |          |
||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

          「「「なんだってーーー!!」」」
    ___              ____           .___ .   
   |\ (,   .)\      |\  (   .)\      |\ (   )\
   |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|      |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     .|ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|
      |  |──| |         |  |──| |.         |  |──| |


217 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:13:09.16 ID:2+WlhI4N0
||  
||   ( ゚∀゚)   正式名:「TIKUBI」
||_  (o  o_______________________
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |          |
||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
 
      「「「すげえええええええ!!
       こいつ、英語を使いやがったーーーー!!」」」

    ___              ____           .___ .   
   |\ (,   .)\      |\  (   .)\      |\ (   )\
   |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|      |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     .|ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|
      |  |──| |         |  |──| |.         |  |──| |


221 :78 ◆pP.8LqKfPo :2006/08/19(土) 22:13:42.01 ID:2+WlhI4N0
ジョルジュの英語能力の高さに愕然としながらも、
3人は、何とか正気を保った。


(;'A`)「して、その詳細は・・・・?」

( ゚∀゚)「ふふふ・・・・・・それはだね・・・・・・」



第4話 完


222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/19(土) 22:14:03.09 ID:8VjiFBJc0
こいつはすげえwwwwwwwwwwww



最終話へ
[ 2009/06/11 19:20 ] 短編まとめ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。