ブーンミコ酢 ブーン系過去作まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

18 : ◆8ucKZ4ro3. :2009/02/01(日) 15:24:53.50 ID:yWWLoU2I0
第四話  焦燥


(-A-)「zzz・・・」

( ^ω^)「・・・全然起きないお。いくら空腹だからって、こんなに長時間寝るもんかお?」

ドクオは村の隅にある小さな家に運ばれ、半日以上眠っている。
外はすっかり暗闇に覆われていた。

(-A-)「zz・・・ん・・・んん・・?」

( ^ω^)「お?」

('A`)「ん・・・ふぅああああああああああああ・・・・あ!」

口を大きく開けて両手を高く、長く、力の限り伸ばし、一気に脱力。なんとも豪快なあくびだ。



19 : ◆8ucKZ4ro3. :2009/02/01(日) 15:26:51.98 ID:yWWLoU2I0
('A`)「ヴァー・・・眠い」

( ^ω^)「寝るなお、いい加減話進ませろお」

('A`)「ん・・・と、あんたが俺を助けてくれたのか?」

( ^ω^)「お!僕の名前はホライゾン=ジーアスだお!ブーンって呼んでくれお!」

('A`)「ああ、助かったよ・・・ホラ・・・え?なに?」

( ^ω^)「・・・ホライゾン=ジーアスだお、ブーンって呼んでくれお」

('A`)「わかった、俺の名前はドクオ=バラッドだ。好きに呼んで。
    ホライゾンさん。ここはどこだ?」

( ^ω^)「・・・ブーンって呼べお・・・」


21 : ◆8ucKZ4ro3. :2009/02/01(日) 15:30:30.72 ID:yWWLoU2I0
( ^ω^)「まずここはソゲン村だお、そしてこの家はブーンの家だお」

('A`)「ソゲン村・・・?もしかして崖の近くの・・・?」

( ^ω^)「そうだお、ドクオは崖のとこで倒れてたんだお」

('A`)「倒れて・・・あーそういや」

(;'A`)「腹減ってるんだ、何か食わせてくれるとありがたいんだが・・・」

( ^ω^)「お!ご飯かお!待ってろお!すぐに何か捕まえて来るお!」

(;'A`)(・・・なんで俺が寝てる間に捕ってきてくれなかったんだ・・・ん?)

(;゚A゚)「アッーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
( ФωФ)「なんにせよ、じゃ。腹が減っておるのじゃろう?その調子で腹をすかして夜まで待つがいいぞ
       夜になったら獣を狩ってきてやろう」

('A`)「・・・今行けよ」

( ФωФ)「・・・わしは光が嫌いでな」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


23 : ◆8ucKZ4ro3. :2009/02/01(日) 15:33:59.90 ID:yWWLoU2I0
( ;^ω^)「お!?急にどうしたお!?」

ドクオはベッドから立ち上がり、急いで窓から外の様子を見た。

(;'A`)「もうこんな真っ暗じゃねーか!急いで帰らねーと!」

( ;^ω^)「か・・・帰る?旅人じゃなかったのかお?」

(;'A`)「ああ俺はあの・・・」

口が止まる、果たしてあの城に住んでいることを口外してもいいものか。


24 : ◆8ucKZ4ro3. :2009/02/01(日) 15:36:12.93 ID:yWWLoU2I0
(;'A`)(・・・だめ、だよな・・・?常識的に考えて・・・)

(;'A`)(・・・ロマネスクを待たせるのは・・・物凄くダメな気がする。下手したら丸焼きになるかも・・・)

(;'A`)(かといってここからさっさと出ていくっていうのも・・・ぬぅ・・・)

( ;^ω^)「おー・・・ドクオどうしたお?」

(;'A`)「あ・・・いや・・・」


26 : ◆8ucKZ4ro3. :2009/02/01(日) 15:38:59.17 ID:yWWLoU2I0
ドクオは考える。八年来の友か、命の恩人か。
お互いをどうこうしろということでもないが、混乱しきってる頭ではまともな考えなどでるはずもない。
ドクオの出した答えは─

(;'A`)「・・・ブーン、いきなりですまないが行くとこがあるんだ。」

( ;^ω^)「お・・・でも、こんな暗い中じゃ危ないお?」

('A`)「・・・わかってるさ、それでも・・・友達が待ってるんだ」

( ^ω^)「・・・」


27 : ◆8ucKZ4ro3. :2009/02/01(日) 15:41:26.52 ID:yWWLoU2I0
( ^ω^)「・・・そうかお・・・・・・なら」

( ^ω^)「ブーンが道案内をするお!」

('A`)「・・・え?」

( ^ω^)「ブーンならこの辺りのことは大体わかるお!それに空腹で死に掛けた人を
      休ませただけで放っておくわけにはいかないお!」

('A`)(・・・なんか面倒くさいことになってきた・・・)

(;'A`)「いや、気持ちはありがたいがそこまで迷惑かけるわけにh」
( ^ω^)「大丈夫だお!ブーンはさっきご飯を食べたから少し動くくらいが丁度いいんだお!」



('A`)「え?ご飯あったの?」

( ^ω^)

(^ω^ )


29 : ◆8ucKZ4ro3. :2009/02/01(日) 15:47:13.55 ID:yWWLoU2I0
( ^ω^)「・・・それでドクオはどこに行きたいんだお?」

('A`)「ねえ・・・あったの?・・・ごh」

( ゚ω゚)「うるさいお!過ぎたことはどうしようもないんだからいい加減諦めろお!」

('A`)コレハヒドイ

( ^ω^)「なんなら行く途中で動物でも捕まえて行くかお?」

('A`)「いや・・・構わない・・・早く行かないと」

( #^ω^)「だからどこに行くんだお」

(;'A`)(・・・・・・もう仕方ないか・・・)「崖の上の城だ」

( ^ω^)「なんだかポニョみたいな響きだお」

('A`)「dmr」

( ^ω^)「・・・お?友達ってまさかロマネスクのことかお?」

('A`)「!?」


31 : ◆8ucKZ4ro3. :2009/02/01(日) 15:51:00.48 ID:yWWLoU2I0

('A`)「あいつのことを知っているのか?」

( ^ω^)「面白い奴だお、手を叩くだけで火が出るのはうらやましいお」

('A`)「・・・そんなことまで知っているのか、なら話は早いな。
    俺はロマネスクを待たせてるんだ。 早く帰らないといけない。」

( ^ω^)「任せろお!ドクオ乗れお!」

ブーンはドクオに背を向けてしゃがみ、両手を後ろへ差し出す。

('A`)「乗れ・・・ってお前に乗れって意味?」

( ^ω^)「?他に何かあるかお?」

('A`)「・・・いや、なんでもない・・・・・・」

('A`)(・・・mjd?)


33 : ◆8ucKZ4ro3. :2009/02/01(日) 15:52:37.45 ID:yWWLoU2I0
ブーンはドクオを背負いながら崖までの道を最短距離で走る。

('A`)「以外と速いな、人は見かけによらないとはこのことか・・・」

( ^ω^)「・・・そういうのは聞こえないところでいってくれるかお?」

('A`)「ああ、わるい。しかし腹減ったなあ!」

( ;^ω^)「も、もう少しだから待てお!」


34 : ◆8ucKZ4ro3. :2009/02/01(日) 15:54:30.72 ID:yWWLoU2I0
そうこうしてる内に崖の城へ続く坂道へたどり着いた。既に辺りは暗闇に覆われている。
普通の人間なら明かりもなしに坂を上ろうとはしないだろう。だがブーンは─

( ^ω^)「ドクオ、しっかり捕まってろお。全速力でいくお!」

('A`)「お・・・おおおおおおおおおおおお!?」

速い。自分が下りた時よりも、自分を抱えて坂を上っているブーンのほうが数倍速い。

(;'A`)(普通こんなところで思いっきり走れるかよ・・・こいつも大概おかしいやつだな・・・)

('A`)(・・・そういやロマネスクのことを知ってるんだよな・・・まさかこいつも・・・・・・)

( ^ω^)「ついたお!」

('A`)ヴァー


35 : ◆8ucKZ4ro3. :2009/02/01(日) 15:55:54.17 ID:yWWLoU2I0
('A`)「・・・おぉ。予想以上に速かったぞ」

( ^ω^)「ブーンは足なら誰にも負けない自信があるんだお!」

('A`)「うらやましいもんだ・・・なんて言ってる場合じゃないな。急がないと」

ドクオがブーンから下りて城へ走る。
城に明かりは点いてないがロマネスクの光嫌いのことを考えると全く不自然ではない。
急いで城の扉を開ける。


37 : ◆8ucKZ4ro3. :2009/02/01(日) 15:57:54.10 ID:yWWLoU2I0
(;'A`)「ロマネスク!?いるか!?ロマネスク!?」

・・・返事がない、動物を狩りに行ってるのだろうか?

(;'A`)「・・・いないのか?もしかして間に合った?」

パッチン!

シャンデリヤに灯りが点いた。

('A`)「!?」


38 : ◆8ucKZ4ro3. :2009/02/01(日) 15:59:45.37 ID:yWWLoU2I0
思わず手で光をさえぎる。眩しい、と思ったのも束の間。
二階にいるロマネスクを見てぎょっとする。

( ФωФ)「・・・ドクオか?なんじゃい騒がしい」

(;'A`)「・・・騒がしいってお前・・・怒ってないのか?」

( ФωФ)「・・・はぁ?なぜわしが怒るのじゃ、むしろこれからがわしの活動時間なのじゃぞ?」

('A`)「・・・え・・・てことはお前・・・」

('A`)「・・・俺の飯は・・・?」

( ФωФ)

(ФωФ )


39 : ◆8ucKZ4ro3. :2009/02/01(日) 16:04:10.94 ID:yWWLoU2I0
( ФωФ)「・・・さて、何を言ってるのかさっぱりわからんな」

(゚A゚)「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

( ФωФ)「こっちみんな」

( ^ω^)「・・・捕ってこようかお?」

('A`)「・・・一分で頼む」

( ФωФ)「おお、ブーンではないか。どでかい獲物を頼むぞ。」

(゚A゚)「お前は黙ってろ!」



第四話 終
[ 2009/02/04 23:20 ] 短編まとめ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。