ブーンミコ酢 ブーン系過去作まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

(//‰ ゚)忘れられた時にやってくるサイボーグ横堀のようです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:11:29.13 ID:Hb72tjlO0

(//‰ ゚)

 最近僕の事を忘れている人が多い気がする。
 こんなにもキュートで愛嬌がある僕を、この僕をだ!

(//‰ ゚)「内藤サン。内藤サン」

( ^ω^)「おっ?」

( ^ω^)「……」

( ^ω^)「あっ、イ……」

(//‰ ゚)「横堀デス。サイボーグ横堀デス」

( ^ω^)「ああ……」


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:15:45.01 ID:Hb72tjlO0

( ^ω^)「どったの?」

(//‰ ゚)「近頃のブーン系小説でめっきり出番が無いんデス」

( ^ω^)「僕も昔ほど出張ってないお」

(//‰ ゚)「それでも主役をいくつかハッっているジャないデスか」

(〃^ω^)「てーれるー!」

(//‰ ゚)「憎ら……羨ましいデス」

( ^ω^)「まあ、ブーン系小説っていうくらいだし」

 内藤サンはなんでここまで人気なんだろう。
 もしや、この笑顔に秘密があるのか。



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:18:01.98 ID:Hb72tjlO0

(//‰ ^)



从 ゚∀从「おう、久しぶりだな横堀!」

(//‰ ^)「どうも。ご無沙汰してマス」

从 ゚∀从「しばらく見ないうちに気持ち悪いスマイルを身につけたな!」

(//‰ ^)

从 ゚∀从「じゃあ俺、鋼鉄処女の方で忙しいから、また後でな!」



(//‰ ゚)


(//‰ `)


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:21:10.42 ID:Hb72tjlO0

(//‰ ゚)「何故だ……」

(//‰ ゚)「何故僕を使わない。サイボーグだゼ。何ていってもサイボーグなんだゼ」

(//‰ ゚)

((((//‰ ゚))「イマージエンシー イマージエンシー」



( ><)「あっ、横堀君久しぶりなんです!」

((((//‰ ゚))「ひひひひさささしぶぶりりりりりり」

( ><)「テンション上がってる?」

(//‰ ゚)「すいまセン。あまりにもショックなので回路が故障しかけました」

( ><)「なんて繊細なサイボーグ……」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:24:17.61 ID:Hb72tjlO0

( <●><●>)「ビロード君。早く行きますよ。時間がありません」

(*‘ω‘ *)「また短編に出張だっぽ」

( ><)「わかってます!」

( <●><●>)「あ、貴方がそれを言っちゃ私の台詞が……」

(>< )「横堀君、またねー!」

(//‰ ゚)ノシ



(//‰ ゚)「出番が多くて羨ましイ」

(//‰ ゚)「あの三人人気あるよナァ」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:27:44.61 ID:Hb72tjlO0

(//‰ ゚)「僕が使いづらいのはワカッテマス」

(//‰ ゚)「サイボーグの使い方なんてわかんないんです!」

(//‰ ゚)「ていうか誰かわからないっぽ」

(//‰ ^)「みたいな」


(//‰ ^)   (´∀` )


(//‰ ゚)    (´∀` )


(//‰ ゚)    ε=( ´∀`)


(//‰ ゚)「はぁ」

(//‰ ゚)「一回で良いから長編の主役とかヤってみたいナァ」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:31:18.92 ID:Hb72tjlO0

(//‰ ゚)「それにしても、昔は見なかったAAが最近流行なのは良いことダ」

(//‰ ゚)「きっと作品の幅が広がっタんだロう」

(//‰ ゚)「それでも僕は今でもマイナー」

(//‰ ゚)「何でだろ~ 何でだろ~ 何でだ何でだろ~」


(//‰ ゚)。0( ( <●><●>) (*‘ω‘ *) (>< ))


∑(//‰ ゚)「!」


(//‰ ゚)「そうか、コンビだ!」

(//‰ ゚)「コンビを組めば人気が出るんだ間違いナイ!」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:34:22.78 ID:Hb72tjlO0

ks○s「あの三人は、男同士の友情や、子供らしい可愛いやりとりが魅力的ですね」

(//‰ ゚)「むむ、やはりソウですか」



(//‰ ゚)「それなら、僕もコンビを組むゼ!」






(//‰ ゚)






(//‰ ゚)「友達いねぇ……」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:38:47.59 ID:Hb72tjlO0

 まずはコンビを組んでくれる友達捜しから始める事にした。
 僕と同じマイナーAAならきっと協力してくれるだろう。



(//‰ ゚)「やあみんな。集まってクレてありがとウ」


( ^^ω) ( `ハ´) (’e’) ( `ー´) ( ゚∋゚)


(//‰ ゚)「こうして集まってみると、何で人気ガ無いかわかりソウだね」

( `ー´)「ほっとけ」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:42:40.59 ID:Hb72tjlO0

(//‰ ゚)「かくかくしかじかなんだ。誰かコンビを組んでくれないかな?」

( `ー´)「俺はいーや」

( ^^ω)「僕も」

(//‰ ゚)「えー。コンビ組んだら人気出るヨ」

(’e’)「僕は人気とかいらないし」

( ゚∋゚)

(//‰ ゚)「人気出たら主役とか準主役はれるヨ!」

( `ハ´)「ウリニダでちょくちょく出てるから良いアル」

( `ー´)「俺は姉者さんと総合短編出られたから今年は満足だ」

(//‰ ゚)「ちくしょう!」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:45:49.67 ID:Hb72tjlO0

(//‰ ゚)「マルタスニムはどうなノ」

( ^^ω)「僕何気に出演多いから。主に嫌なやつで」

(//‰ ゚)「ソレで良いのか!」

( ^^ω)「まあ出番無いよりは……」


(//‰ ゚)「クックルさん!」

( ゚∋゚)

(//‰ ゚)「貴方はもっと活躍したく無いんデスか!?」

( ゚∋゚)


( `ー´)(゚∈゚ )ゴニョゴニョゴニョ


( `ー´)「フラッシュ時代に荒稼ぎしたから隠居したいって」

(//‰ ゚)「もっと熱くなれヨぉ!」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:49:50.24 ID:Hb72tjlO0

(//‰ ゚)「どうしよう。みんな帰っちゃっタ」

(//‰ ゚)「このままじゃ本格的に忘れられてシまう」

(//‰ ゚)

(//‰ ゚)「コンビじゃなくても人気出てるAAあるなあ」

(//‰ ゚)「(゚、゚トソン とか / ゚、。 / とか ('、`*川」


∑(//‰ ゚)


(//‰ ゚)「みんな女の子じゃないカ……」

(//‰ ゚)

(//‰ ゚)「女の子……か」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:51:42.50 ID:Hb72tjlO0

川/‰ ゚)


川/‰ ゚)    (´∀` )


川/‰ ^)    (´∀`;)


川/‰ ゚)    ε=(;´∀`)



(//‰ ゚)つ  ミ 川



(//‰ ゚)「これは無いわ」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:53:13.89 ID:Hb72tjlO0













(//‰ ゚)「お嬢ちゃん、カールツァイスって知ってる?」

*(‘‘)*「知らない」

(//‰ ゚)「あらら」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:55:58.42 ID:Hb72tjlO0

(//‰ ゚)「作者帰ってこいよー」

(//‰ ゚)「完結させてくれー」

(//‰ ゚)

(//‰ ゚)「こうなったらキャシャーン風の格好いい男を演じる他無いナ」


(//‰ ゚)「という訳で、ここから↓物語を始めマス」

(//‰ ゚)「題して、『(//‰ ゚)キリングマシンのようです』」

(//‰ ゚)「なるべく厨二でいくゼ」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 14:07:13.98 ID:Hb72tjlO0

夜風が心地良い。
月が出ているから視界も良い。
こんな日は当てもなく街を歩いて、客引きと頭の悪い雑談でもしたい。

( `ー´)「いつから東京は犯罪都市になったんだろうな」

貯水タンクにもたれているネーノが、誰にともなく呟いた。

( `ー´)「システムなんだよな。犯罪だって、社会の一部。
      金の流れが隅々まで行き届くための潤滑油なんだ」

(//‰ ゚)「そうデスか」

ネーノの話はよくわからない。おそらく本人でさえ大して理解出来ていない。
彼の言う事にほとんど意味は無く、今日も僕は彼の小言を右から左に聞き流していた。

( `ー´)「俺達だってシステムの一部だ」

ネーノはタンクから体を離し、屋上のフェンスの方へ歩いていった。
僕も彼の背中についていった。


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 14:13:20.11 ID:Hb72tjlO0

さび付いた屋上のフェンスから、真下の道路に連なる雑踏を見下ろす。
幾人もの人生が決して交わらずにすれ違う、冷たい光景だ。

( `ー´)「誰かが得をするから、俺達が生まれた」

(//‰ ゚)「ええ」

( `ー´)「システムなんだ。俺達は人じゃない。街の一部に過ぎないんだ」

彼が喋っている横で、いそいそと仕事の準備に取りかかった。
鋼鉄製の籠手を装着し、仕事用のブーツに履き替える。
ボディスーツに着替える為に、服を脱いでいる時、ネーノの視線に気がついた。

( `ー´)「相変わらず良いからだだな」

なめ回すような視線に嫌悪する。
気にしていないフリをして、そのまま裸になった。


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 14:19:08.88 ID:Hb72tjlO0

スーツに着替え終えると、ネーノがICカードを差し出してきた。
カードを受け取り、ヘッドギアに差し込むと、僕の緑色の視界に今日のターゲットの顔写真が浮かび上がった。

( `ー´)「そいつの名前はクックル。は瀬川組系列のヤクザの幹部だ」

(//‰ ゚)「はい」

( `ー´)「三分で殺せ」

(//‰ ゚)「はい」

視界が赤く染まり、意識が急速に加速した。
今日も始まる。終わりが始まる。


 ※  ※


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 14:22:42.02 ID:Hb72tjlO0

(//‰ ゚)「ていう物語をやろうと思ったケドお腹が空いたからもう辞めようと思う」

( `ー´)「お前適当だな」

( ゚∋゚)「俺名前しか出て無いぞ」

(’e’)「僕存在すら無いよ」

(//‰ ゚)「うるせぇ! だったら誰か続き書いてくれいや書いて下さいお願いしマス」






 (終わり)


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 14:36:24.75 ID:Hb72tjlO0

 「反省会」


(//‰ ゚)「今回何故伸びなかったのかのナ」

从'ー'从

从;'ー'从「え、私?」

(//‰ ゚)「はい」

从'ー'从「んとね~投げやり過ぎたんじゃない?」

(//‰ ゚)「そんな馬鹿な! 僕はいつだって全力投球デスよ」

从'ー'从「あと割と本気で貴方の事知らない人多いと思う」

(//‰ ゚)「切ないデス」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 14:38:23.57 ID:Hb72tjlO0

ξ゚⊿゚)ξ「大体フリーダム過ぎるのよ」

(//‰ ゚)「何がデスか?」

ξ゚⊿゚)ξ「多作品の名前まで出しといてさ。メタネタは難しいわよ」

(//‰ ゚)「ぶった切るをオマージュしたんデスが」

ξ゚⊿゚)ξ「あんたには荷が重すぎたわね」

(//‰ ゚)「切ないデス」

(゚、゚トソン「割と良いキャラだと思うんだけどね」

(//‰ ^)「でしょう?」

(゚、゚トソン「う、うん。個人的にはね」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 14:40:27.36 ID:Hb72tjlO0

('、`*川「設定が固定され過ぎなんじゃない?」

(//‰ ゚)「というと?」

('、`*川「サイボーグって部分。あと名前も非常に扱いづらいかと」

(//‰ ゚)「横堀ですか」

('、`*川「横堀ですよ」

(//‰ ゚)「リアリティがあって良いと思うんデスが」

('、`*川「ファンタジーには出しにくい名前じゃん。
     かといってファンタジー以外にサイボーグ出せないし」

(//‰ ゚)「なんという矛盾」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 14:43:10.00 ID:Hb72tjlO0

(//‰ ゚)「でもきっといつか、誰かが使ってくれマスよ。
      それか使ってくれてた長編が復活スルとか」

从 ゚∀从「期待できねぇ話だなおい」



(//‰ ゚)「こんな僕ですが、気が向いたら誰か使ってネ」




― The end ―




(*゚ー゚)つ  ミ //‰

(*゚ー゚)「ふー暑かったー」

(*゚ー゚)ノシ

[ 2008/12/25 21:09 ] 短編まとめ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。