ブーンミコ酢 ブーン系過去作まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

( ・∀・)はサッカーをするようです 5

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:47:58.32 ID:l0k6zR+9O
第5話

( -∀-)「あああああ」

( ゚∀゚)「俺の家で扇風機にああってやんなよ」

( ・∀・)「はいはい」

プルルル

( ・∀・)「はい、もしもし」

(;゚∀゚)(人の家の電話に勝手に出るなよ………)

( ・∀・)「はい……………はい……わかりました」

ガチャ

( ゚∀゚)「誰?てか勝手に電話に出るなよ」



5 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 20:50:18.79 ID:l0k6zR+9O

( ・∀・)「チャーハンとラーメン1つずつだってさ。ここは中華料理屋じゃねぇっての」

( ゚∀゚)「なんだ、ただの間違い電話か」

( ・∀・)「いや、ギコさんのいたずらだ」

( ゚∀゚)「何してんだよ…………」

( ・∀・)「明日の練習は11時からだってさ」

( ゚∀゚)「把握」

( ゚∀゚) (ハア……なんかもう嫌だ………)



6 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 20:52:31.27 ID:l0k6zR+9O

( ・∀・)「暇だな」

( ゚∀゚)「ああ」

( ・∀・)「こんな時は扇風機に向かっt」

( ゚∀゚)「だからやんな」

( ・∀・)「マリオk( ゚∀゚)「サッカーでもやるか」

( ・∀・)「…………どこで?」

( ゚∀゚)「公園」

( ・∀・)「ボールは?」

( ゚∀゚)つ◎

( ・∀・)「いい年した高校生が?」

( ゚∀゚)「いい年した高校生が」


8 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 20:54:33.64 ID:l0k6zR+9O

( ・∀・)「面倒臭い」

( ゚∀゚)「わがまま言うな」

( ・∀・)「じゃあマリオカートでお前が勝ったらいい」

( ゚∀゚)「は?なんでだよ。さっさと外行くぞ」

( ・∀・)「お 前 が マ リ オ カ ー ト で 勝 っ た ら な」

( ゚∀゚)「文句言うな」

( ・∀・)「やだやだやだ―」


9 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 20:56:33.94 ID:l0k6zR+9O

( ゚∀゚)「お前は子供か」

( ゚∀゚)「………じゃあやってやるよ。ステージは俺が決めるぞ」

( ・∀・)「そうこなくっちゃ」

モララーがすぐさまマリオカートを取り出す。さらに素早く64の電源を入れる。

( ・∀・)「ちょっとトイレ行ってくる」

( ゚∀゚)「今日はクッパな気分だな。どうせお前はヨッシーだろ?決めといてやるよ」

( ・∀・)「でっていうwwwwwww」

( ゚∀゚)「いいから早く行け」

バタン ジョボジョボ ジャー ガチャ

( ・∀・)「ふぅーすっきりした」


10 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 20:58:38.65 ID:l0k6zR+9O

( ゚∀゚)「よし、始めるぞ」

ピッ…ピッ…ピッ―――

( ゚∀゚)「スタートダ―――ッシュ」

勢いよく飛び出したクッパのタックルがヨッシーに炸裂する。

(;・∀・)「なんで風船割りwwwやべ、1個割られた」

( ゚∀゚)「もう一丁」ドン
クッパの追撃によって残された風船は1つになる。



11 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:00:47.19 ID:l0k6zR+9O

(;・∀・)「うおーやばいやばいやばい」

( ゚∀゚)「お、三連赤コウラきた。トドメだ」

ド―ン

( ;∀;)「瞬殺……ひでぇ…あんた鬼や」

( ゚∀゚)「ほらサッカー行くぞ」


<公園>

( ・∀・)「懐かしいなこの公園、確かお前と始めて出会ったのもここだっけな」



12 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:03:03.20 ID:l0k6zR+9O

( ゚∀゚)「いや、違うから」

( ・∀・)「あれ?佐々木君だっけ?」

( ゚∀゚)「知らねーよ。いいからさっさとやるぞ」

( ・∀・)「えーこんな狭いところで何すんだよ」

( ゚∀゚)「PK戦」

( ・∀・)「キーパー交代で?やだ、素手だと手が痛くなるじゃん」

( ゚∀゚)つ軍手 (こいつ文句ばっかりだな)

( ・∀・)「……仕方ないな、やってやるよ(どっから出したんだよ……)」



13 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:07:29.69 ID:l0k6zR+9O

( ゚∀゚)「俺から行くぞ」

( ・∀・)「かかってこい」

ジョルジュの右足が振り下ろされボールへとぶつかる。
モララーが横に跳ぶもその手は50センチ程届かない。

( ゚∀゚)「おっしゃ――」

( ・∀・)「もうやめよーぜ、なんか虚しい」

( ゚∀゚)「いいからやれ」



14 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:09:52.27 ID:l0k6zR+9O

( ・∀・)「はいはい」

ド―ン

( ゚∀゚)「くそ、取れねぇ」

( ・∀・)「はい、1点」

( ゚∀゚)「キーパーって以外と難しいな………」

( ・∀・)「なあ……もうやめようぜ」

( ゚∀゚)「なんでだよ、なんでお前はそう後ろ向き発言ばっかりなんだよ」



15 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:12:38.85 ID:l0k6zR+9O

( ・∀・)「お前は虚しくないのか?こんな所でこんなことしてて」

( ゚∀゚)「これから盛り上がるんだろ」

( ・∀・)「もっと現実を見ようよ、せっかくの休日に男2人で遊んでんだぞ」

( ゚∀゚)「3人目呼ぶ?」

( ・∀・)「そうじゃなくて……俺たちDKだぞ。もっと夢を見ようぜ?」

( ゚∀゚)「ドンキーコング? てか、俺は現実と夢どっち見りゃいいんだよ」



17 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:15:25.72 ID:l0k6zR+9O

( ・∀・)「男子高校生だよ、お前は彼女とか欲しくないのかよ」

( ゚∀゚)「いや、DKなんて言わないから。JKならまだあるかもしれんが………」

( ・∀・)「で、彼女は欲しくないの?」

( ゚∀゚)「まあ、別に……」(矛盾スルーしやがった)

( ・∀・)「でも彼女なんて出来ずらいんだよ」

( ゚∀゚)「なんで?」


19 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:18:44.78 ID:l0k6zR+9O

( ・∀・)「なんせ部活での可愛い後輩との出会いが無いからな」

( ゚∀゚)「サッカー部だしな」

( ・∀・)「ずっと球蹴ってるだけだしな」

( ゚∀゚)「まあサッカー部だしな」

( ・∀・)「何でサッカー部だしな、で済ませるんだよ」

( ゚∀゚)「何でって……実際サッカー部だからじゃね―か」

( ・∀・)「せめて美人マネージャーでもいればなぁ……」

( ・∀・)「ん、待てよ……」

( ・∀・)「俺やりたい事があるから帰るわ」

( ゚∀゚)「おう、じゃあな」

( ゚∀゚)「あ、モララー多分失敗するぞ」

( ・∀・)「うるせ―」


21 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:21:42.75 ID:l0k6zR+9O
<試合>

( ・∀・)(格好よさアピールの為にも負けれんな)

(,,゚Д゚)「次の相手は日本アジア高校だ」

( ^ω^)「え!? あのアジ高!!」

('A`)「これはもう駄目かもしれんね」

( ・∀・)「そんなに強いの?」

('A`)「知らねーのか?サッカー留学生とかいるんだよ」



22 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:24:03.74 ID:l0k6zR+9O

(`・ω・´)「相手が誰であろうと打ちのめすだけだ」

( ゚∀゚)「流石に打ちのめしちゃマズイでしょう……」

(,,゚Д゚)「相手も強いが俺達も強いんだ。絶対勝つぞ――」

『オ――――』




23 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:26:07.23 ID:l0k6zR+9O

( ><)「それではアジア高校VS VIP高校の試合を始めます」

<ヽ`∀´>「お前らがウリ達に勝てる訳ないニダ」

( `ハ´)「私達が最強アルよ」

(`・ω・´)「喧嘩売ってるような目つきしやがって」

(,,゚Д゚)「喧嘩すんなよ!?ショボン」

( ゚∀゚)(あんたの眉毛も似たようなもんでしょうが……)

( ><)「試合開始です」ピー――――

(,,゚Д゚)(実力差がどれだけあるのか……まずは様子見だな)



24 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:29:02.31 ID:l0k6zR+9O

(,,゚Д゚)「パスだ」

試合開始と共にショボンへとボールを蹴る。ショボンはそれをジョルジュに渡す。

<ヽ`∀´>「そんな事しても無駄ニダ」

ニダーがジョルジュに向かって走る。

( ゚∀゚)「そう簡単に取られてたまるかよ」

(;゚∀゚)「ぐあっ!!」

ジョルジュの左足に激痛が走る。
足元を見ると一瞬ではあるが右足を引っ込めるのが見えた。



25 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:31:35.35 ID:l0k6zR+9O

ピー―――
( ><)「ファウルなんです。VIP高ボールです」

<ヽ`∀´>「おっとすまんニダ」

地面にうずくまる姿を見てモララーが駆け寄る。
ジョルジュはまだ立ち上がらない。

( ・∀・)「大丈夫か?ジョルジュ」

( ゚∀゚)「ああ、大丈夫だ。それよりアイツわざと踏みやがった。お前も気をつけろ」

( ・∀・)「俺を誰だと思ってる、俺は試合中に相手を殴った男だぜ?」

ハハハ、と笑いジョルジュは立ち上がる。
その勢いを生かしてそのままボールを蹴飛ばす。

勢いに乗り浮き上がったボール、それは勢いを殺さずして――
ニダーの頭に直撃する。


26 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:33:40.24 ID:l0k6zR+9O

<;`∀´>「アイゴー!!」

頭に当たったボールは跳ね返りポンポンと地面を打つ。

<#`∀´>「何するニダ!!謝罪と賠償を請求するニダ」

( ゚∀゚)「何って、サッカーだよ。それよりボール追わなくていいのか?」

ニダーが振り向いた時には既にドクオがボールを拾っていた。
そのボールをドリブルして突き進む。

( `ハ´)「ここは通さないアルよ」



27 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:35:25.65 ID:l0k6zR+9O

('A`)「別にいいよ」

そう言うや否やシナーの股をくぐらせる。
そのボールを走り込んで来たショボンが受け取る。見事な連携プレーだ。

(`・ω・´)「スーパーシュート」

(=゚ω゚)ノ「キャッチだょぅ」

ゴールの右端、低めへのシュートにいとも簡単に飛び付く。

(,,゚Д゚)「流石にそう簡単に点はとれんか……」



28 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:37:46.82 ID:l0k6zR+9O

(=゚ω゚)ノ「ぶっ飛ばしてやるょぅ」

いようの蹴ったボールは一気にハーフラインを越え、ニダーの元へと届く。

<ヽ`∀´>「ニダニダニダー」

一気にドリブルでゴール前へと向かう。

<ヽ`∀´>「ニダニダシュート」

(   ^ ω ^ )「はっはっは―、そんなもの効かないお」

ピー――――
( ><)「前半終了です」



29 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:40:22.20 ID:l0k6zR+9O

<ハーフタイム>

(`・ω・´)「この調子だと何とか戦えそうだな」

(,,゚Д゚)「あとは点を入れるだけだな、頼んだぞエース」

( ゚∀゚)「はい、頑張ります」

(,,゚Д゚)「よし、いくぞ」

『おー』

( ・∀・)「おい何してんだよ、先行くぞ」

( ゚∀゚)「ああ、ポカリ飲んだらすぐに行く」

ズキズキ
( ゚∀゚)(足……大丈夫かな…………)



30 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:42:11.67 ID:l0k6zR+9O

( ><)「後半開始です」
ピー――――

<ヽ`∀´>「ウリがチョッパリに負けるはずないニダ」
風を纏いスピードのあるドリブルをするニダー。
モララーも負けずに前へと回り込む。

( ・∀・)「おい、足元見ろ」

<ヽ`∀´>「? 何もないニダ」

( ・∀・)「隙あり、とうっ」

<ヽ`∀´>「卑怯ニダ、許せんニダ」


32 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:45:02.93 ID:l0k6zR+9O

( ・∀・)「お前に許される筋合いもないし、美人マネージャーの為にも負けれないんだよ!!」

( ゚∀゚)「まだ言ってんのか」

ボールを奪い去り、そのまま走り抜ける。
が、しかし壁が立ちはだかる。

( `ハ´)「これ以上進ませないアルよ」

( ・∀・)「くっ……ギコさんパ―ス」

逆サイドに向かってボールを蹴る。



33 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:46:50.67 ID:l0k6zR+9O

(,,゚Д゚)「ああ、久々の出番だ」

(,,;Д;)「ようやく氷河期が明けたなぁ…」

(;・∀・)「ギコさ―ん、しっかりしてー――」

(,,゚Д゚)「わかってるぞ、ダイレクトシュ――ート」

ノーバウンドでそのままボールはゴールへと向かう。

(,,゚Д゚)「入れ―!!」



34 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:49:00.87 ID:l0k6zR+9O

ボールは惜しくもバーの僅か上を通り越す。

( ゚∀゚)「ああ、惜しい……」

<ヽ`∀´>「いよう、シナー、アレをやるニダ」

(=゚ω゚)ノ「わかったょぅ」

いようのゴールキックは先程のものとは違いすぐそこのシナーに渡される。

( `ハ´)「うおおおおおおお」

シナーの巨体がグラウンドを駆け抜ける。
その姿はまさに歩く戦車のようだ。

( `ハ´)「死にたくなかったらどくアルよ―――」



35 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:51:26.16 ID:l0k6zR+9O

('A`)「ここで抜かれる訳にはいかねぇ」

シナーがボールを蹴るタイミングに合わせて足を出す。
ボールは2つの足に挟まれ動きを止める。

('A`)(少しでも……横にずらせば………)

('A`)「とうっ」

渾身の力を込めてボールの向きを変える。
ボールは動きシナーは力のつり合いを失いバランスを崩す。

ボールはグラウンドの外へ出る。

36 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:53:20.64 ID:l0k6zR+9O

ピー―――
( ><)「後半終了です」

(`・ω・´)「ということはPKか……」

( ><)「3人ずつ、先攻はVIPで、それでは1人目どうぞ」

(,,゚Д゚)「俺が行く」

( ・∀・)「初っ端から外したらヤバイですよ」

(,,゚Д゚)「わかっとるわ、プレッシャーかけんな」

ピー―――

(,,゚Д゚)(狙うは右上の端っこ、ゴールギリギリ……)



37 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:55:03.69 ID:l0k6zR+9O

(,,゚Д゚)「シュ―――ート」

(=゚ω゚)ノ「とぅっ」

(;'A`)「何ぃ!?あれを止めるのか」

( ><)「では後攻どうぞ」

<;`∀´>「どこも空いてないんですけど……」

(    ^ ω ^ )「どこからでもかかってきなさい」

<ヽ`∀´>「こうなりゃヤケクソニダ」

( ><)「ゴールの遥か上ー、はい次」



38 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:56:47.35 ID:l0k6zR+9O

(`・ω・´)「俺が行こう」

(`・ω・´)「シュー――ト」

(=゚ω゚)ノ「パンチングだょぅ」

(;'A`)「あのキーパー………強すぎる」

( ><)「はい次どうぞ―」

(=゚ω゚)ノ「はいはーい、今行くょぅ」

( ^ω^)「かかってきなさいお」



39 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:58:21.67 ID:l0k6zR+9O

(;,゚Д゚)「いかん、NPが切れてる」

( ゚∀゚)「NP?」

(`・ω・´)「内藤ポイントだ」

( ゚∀゚)(そんな仕組みだったのか)

(=゚ω゚)ノ「なんだか知らんがもらったょぅ」

( ><)「ゴール、0対1です。さあ3人目です」

41 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 21:59:47.65 ID:l0k6zR+9O

(`・ω・´)「さあ行け、エースジョルジュ」

( ゚∀゚)「すいません……足が痛くて……」

(;'A`)「どうしたんだこの怪我……もしかして前半のアレか」

( ・∀・)「俺このシュート決めたら、マネージャーに告白するんだ」

(;`・ω・´)(なんか言い出した……)

(;'A`)(こいつ……できる)



42 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 22:01:25.35 ID:l0k6zR+9O

( ゚∀゚)「マネージャーなんていねぇじゃん。それに死亡フラグ立てんなよ」

( ・∀・)「死亡フラグを打ち破ってこその主役だろ?」

( ゚∀゚)「モララー……」

( ・∀・)「まあサッカーで死ぬ事はないしね」

( ゚∀゚)「それが本音か」

(,,゚Д゚)「まあいい、行ってこい」

( ・∀・)「はーい」



43 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 22:03:00.41 ID:l0k6zR+9O

( ・∀・)「知ってるか?俺のシュートは分裂するぞ」

(=゚ω゚)ノ「どうせハッタリだょぅ」

( ・∀・)「信じる信じないは自由さ。だけど真実は1つさ」

( ・∀・)「うおおおおおおおお」

モララーが思いっきり足を振り上げ――そして振り抜く。
そのボールはもの凄いスピードを保ったまま直進する。

(=;゚ω゚)ノ「凄いスピードだょぅ……」

ボールは前に突き出された腕に当たり弾かれる。



44 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/10/14(日) 22:05:10.84 ID:l0k6zR+9O

( ><)「ノーゴール、PKの結果アジア高校の勝ちです」

(,, Д )「負けたか……まあここまで来れてよかったよ」

(,, Д )「お前らもだろうけど、俺は泣いてなんかないぞ……」

(´・ω・`)「まだ来年があるしね」

(,, Д )「………まあ……来年も……頑張ってくれ……」

( ゚∀゚)「ギコさん………そうだよね」

( ・∀・)「俺達の戦いはこれかか……」

(,,゚Д゚)「そこは噛むなよ……」

('A`)「俺達の戦いはこれからだ!!」

(;・∀・)(なんでお前が締めるの?)


( ・∀・)はサッカーをするようです・完


あとがき
[ 2008/10/23 18:03 ] 中篇まとめ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。