ブーンミコ酢 ブーン系過去作まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

( ・∀・)はサッカーをするようです 4

5 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 21:08:48.30 ID:5PuJ8igvO
第4話


いつもと変わらないはずの日常、誰とも話さずただ部活をして帰る。そんな生活がいつまでも続くと思ってた。

('A`)「廃部……ですか……………」

いつか見た夢『ロボットを作りたい』
夢の為に一人作ったクラブ、それに全てを懸けて過ごした今までの高校生活。

(うA`)「………………」

込み上げる涙、蘇る思い出。仲間を集め校長に頼み込んで、やっと作った夢への翼。
一人、また一人去って行く中それでも諦めずに想い描き続けた夢の形。

先生「じゃあ今日中に片付けてくれよ」

思いを捨てた訳じゃない、夢を忘れた訳じゃない。だけど――翼を失ってはもう飛ぶ事はできない。


6 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 21:11:07.19 ID:5PuJ8igvO

( A )「終わったん…………だな」

部屋から出て外を見る。グランドでは野球、サッカー、バスケ部などが活動している。

('A`)「あいつらはまだ先があるんだな………」

思い出されるのは遠い昔、仲間と公園でサッカーや野球をしてた頃。現実も知らずに無邪気に夢を見ていたあの頃。

('A`)「まだ……大丈夫かな………」



7 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 21:15:07.80 ID:5PuJ8igvO
<翌日>

( ゚∀゚)「風邪治ってよかったな~」

( ・∀・)「おう、だけどさ~まだ鼻水が出るんだよ。だからジュース奢って」

( ゚∀゚)「なんでだよ、つか俺も金ねーもん。さっさと部活行くぞ」

( ・∀・)「ちょっと待って、メロンソーダ買うから」

ピッ

( ゚∀゚)「金あるんじゃね―か。てかメロンかよ」


9 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 21:18:35.75 ID:5PuJ8igvO

( ・∀・)「ぷは~~~生き返る~~~」

( ゚∀゚)「お前はおっさんか」

( ゚∀゚)「………俺にも一口くれ」

( ・∀・)「何?さっきメロンソーダ馬鹿にしてたのに?」

( ゚∀゚)「いいじゃね―か一口くらい」

( ・∀・)「じゃあ前言撤回して謝ればいいけど?」

( ゚∀゚)「はいはい。すみませんでした、メロンソーダは美味しいです。これでいいだろ」

( ・∀・)「悪いな、もう全部飲んじまった。さあ部活行こうぜ」

(#゚∀゚)「てめえ………………」



10 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 21:21:32.30 ID:5PuJ8igvO

<部室>

ガチャ

ドアを開けるとそこには大量のジュースとお菓子があった。

(,,゚Д゚)「おう来たか、じゃあ始めるぞ」

(;・∀・)「何を???」

(´・ω・`)「いいからそこ座って」

(,,゚Д゚)「乾杯~」

( ^ω^)(´・ω・`)「乾杯~~」



11 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 21:24:24.06 ID:5PuJ8igvO

(;・∀・)「何かあったんですか?」

(´・ω・`)「三回戦突破記念パーティーだよ。自由に飲んでいいよ」

(;・∀・)「ああ~買うんじゃなかった」

( ゚∀゚)「ざまぁwwwwwww」



12 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 21:27:11.51 ID:5PuJ8igvO

( ゚∀゚)「お、ポテチ……なんだコンソメか」

コンコン

(,,゚Д゚)「入ってい―ぞ」

('A`)「失礼します」

( ・∀・)ゴクゴク

( ^ω^)ムシャムシャ

(;´・ω・`)ゲホッゲホッ

( ^ω^)「大丈夫かお?」

(´・ω・`)「むせた」

(,,゚Д゚)「で、何の用だ?」



13 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 21:32:14.80 ID:5PuJ8igvO

('A`)「入部したいんですけど………」

(,,゚Д゚)「クラスと名前は?」

('A`)「2-Bの田中 門左衛門です」

ブフゥッ

( ゚∀゚)(門wwww左www衛www門wwww)

( ・∀・)(田中二人目wwwww)

(´・ω・`)(ヤクルト噴いたwwwww)

6 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 21:37:50.45 ID:5PuJ8igvO

(,,゚Д゚)「入部を許可する。じゃあコードネームはドクオな」

(,,゚Д゚)「じゃあ練習始めるぞ」


<グランド>

(,,゚Д゚)「よし、まずはリフティングやってみろ」

('A`)「はい」


18 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 21:40:41.61 ID:5PuJ8igvO

持っていたボールから手を離す。ボールはトン、トン、トンと一定のリズムを刻み上下する。36回を越えたところでリズムは乱れ地面へ落ちる。

(,,゚Д゚)「門左衛門、さてはお前素人じゃないな?」

(´・ω・`)(門左衛門が気に入ったんだな……)

('A`)「小学校の時にちょっと習ってましたけど………」



19 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 21:44:15.56 ID:5PuJ8igvO

(,,゚Д゚)「よし、もう一回やってみろ」

もう一度ボールを拾い上げ離す。トーン、トーンとリズムを刻み跳ね上がる。

(;'A`)「やべっ」

力が入り過ぎボールは高く上がる。

(,,゚Д゚)「そのままボレーだ!」

(;'A`)「そんな……急に言われても……」



20 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 21:47:22.19 ID:5PuJ8igvO

頂点まで上がったボールは重力に従い地面へと向かう。地面に辿り着いたボールは跳ね上がり―――そのボールをドクオの右足が捕らえる。
ボールはゴールへ向かいネットを揺らす。

(,,゚Д゚)「ワンバウンドだがあれを合わせるとは………やはり素人じゃないな」

(,,゚Д゚)「よーしもう一本だ」

―――――

―――






21 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 21:51:07.03 ID:5PuJ8igvO

<試合当日>

(,, Д )「今回の…相手は……マイナー高校だ……」

(´ ω `)「聞いたこと……ない名前だね……」

( ・∀・)「どうしたんスか?辛そうですね」

(,, Д )「腹が…痛ぇ……」



22 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 21:54:21.63 ID:5PuJ8igvO

コンコン
係員「手紙が届いてますよ」

( ・∀・)「あ、ご苦労様です」

(  ∀ )「何て書いてあるんだ………?」

( ・∀・)「読むよ。えーと……………」



23 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 21:58:27.53 ID:5PuJ8igvO

やあ、はじめまして。僕はマイナー高校のブーンです。
前回の試合は全て見させてもらいました。
突然だが主力の三人には腹痛の呪いをかけさせてもらいました。
あなた達は試合に出れないでしょう。
きっと勝てないでしょうが、正々堂々サッカーをしましょう


(#'A`)「嫌な奴だな」

(#^ω^)「本当だお」



24 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 22:01:18.09 ID:5PuJ8igvO

(モ ∀ )「主力が………動けない……?」

( ^ω^)「どうしたんだお?」

( ;∀;)「ついに……ついに俺の出番が……」

(;^ω^)「アレはほっといて……僕達だけで頑張るしかないお」

(;'A`)「そうだな……」



25 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 22:04:30.55 ID:5PuJ8igvO

( ><)「マイナー高校 VS VIP高校の試合を始めるんです」

( ・□・)「クックック」

ピー―――――

( ・□・)「ホマ君」

( ^^ω)「ホマホマ。田中君」

(゜3゜)「ブーン受け取れ」

三人の間をボールが移動する。


27 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 22:08:03.12 ID:5PuJ8igvO

( ・∀・)「もらった!」

隙をつきボールを奪う。だがその瞬間ディフェンスが一気に寄ってくる。

(;・∀・)「やべぇ、攻めれねぇ」

( ・□・)「いただき!」

前へ戸惑うモララーの元へ行きボールを奪い返す。その勢いに乗って一気にドリブルをする。

( ・∀・)「させるか!」

必死に追い掛けるモララー、しかしスタートの差を埋める事はできない。


29 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 22:11:44.00 ID:5PuJ8igvO

('A`)「これ以上進ませるか」

伸ばされたドクオの右足に当たりボールは弾かれ宙を飛ぶ。降りてきたボールをモララーが拾う。

( ・∀・)「おっし、ドリブルだ――」

突き進むモララー、水を得た魚のように勢いを増す。ゴール前まで走り抜く。


31 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 22:14:14.83 ID:5PuJ8igvO

(゜3゜)「入れさせるか――!!!」

前に立ちはだかる3人のディフェンス。ゴールまでの壁はとてつもなく厚い。

('A`)「後ろに蹴れ」

ドクオの声を信じ後ろにパスする。そのボールを蹴り上げる。ディフェンス達の上を越え、弧を描くように動きゴールネットを揺らす。



32 名前:充電がヤバイ ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 22:16:30.12 ID:5PuJ8igvO

ピー――
( ><)「ゴール、0対1です」

(;・□・)「馬鹿な……ループシュートだと……」

( 'A`)b「ナイスアシスト、モララー」

( ・∀・)b「ナイスシュート、ドクオ先輩」

ピー―――――



33 名前:充電がヤバイ ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 22:19:22.79 ID:5PuJ8igvO

(;・□・)「こうなったら強行突破だ」

(゜3゜)「パスくれ、いい考えがある」

( ・□・)「………任せたよ、田中君」

(゜3゜)「俺がドリブルだ――――」

Σ(;・□・)「結局ドリブルかよ」

( ・∀・)「抜かせるか――」



34 名前:充電がヤバイ ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 22:21:04.16 ID:5PuJ8igvO

半分まで進んだところで田中ポセイドンの前にモララーが立ち塞がる。
田中ポセイドンの体が僅かに右に動く。モララーも右に体重をかける。その刹那――ボールは左側のは瀬川に向かって蹴られる。

( ^^ω)「出番が来たホマ…………なっ」

は瀬川が驚くのも無理はない。ドリブルで抜くと思わせてパス、完璧に決まった筈なのに目の前にはドクオがいた。



35 名前:充電がヤバイ ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 22:22:34.00 ID:5PuJ8igvO

('A`)「そのくらいお見通しなんだよ」

(;^^ω)(まだ取られた訳じゃないホマ)

苦し紛れに後ろに向かってパスを出す。慌てて蹴ったせいで力は強く球が浮いた。だが、方向は正しくブーンの元へと向かう。


37 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 22:30:44.25 ID:5PuJ8igvO

(;゜3゜)「ブーン、ちゃんと前を見ろ!!!」

時すでに遅し、ブーンの顔面にボールが直撃する。

( >□<)「ぶぎゅ」

ピー―――
( ><)「前半終了です」



9 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 22:32:36.60 ID:5PuJ8igvO

<ハーフタイム>

(,, Д゚)「よくやった」

( ・∀・)「さっきより顔色がいいですね」

(,, Д゚)「ナロンエース飲んだからな」

(;'A`)「それ頭痛薬じゃ………」

( ^ω^)「気にしちゃ駄目だお」

(,, Д゚)「俺はまだ駄目だ。こいつらも見てなきゃならない。だがこのペースで頑張れよ」



40 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 22:35:21.11 ID:5PuJ8igvO

ピー――――

( ><)「再開です」

( ・□・)「まだ半分だ、なんとかなる」

ドリブルするブーン、そしてすぐに隣を走るは瀬川にパスする。
は瀬川もすぐに田中ポセイドンにパスする。

(;'A`)「くそ、ちょこまかと………」



41 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 22:37:14.61 ID:5PuJ8igvO

少しずつではあるがドリブル・パスの繰り返しで確実に攻める。

( ・∀・)「そんな小細工は通用しねぇ」

田中ポセイドンからは瀬川へのパスをカットする。そのままドリブルに持ち込む。

( ・∀・)「俺にあってお前らに無いものがある、わかるか?」



42 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 22:38:14.82 ID:5PuJ8igvO

ドリブルで一気にフィールドを駆け抜ける。ゴール前で振りかぶり叫ぶ。

( ・∀・)「それはなぁ、ここぞという時の主人公パワーだよ!!!!」

言い終えるとほぼ同時に足を振り抜きボールを蹴る。まさに風を切るような速さでゴールを襲う。
キーパーが跳び付く、だがその時には既にボールは中に入っていた。

ピー――
( ><)「ゴ―――ール、0対2です」

( ;∀;)「うお―――初ゴール!!!」



43 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/24(月) 22:40:06.62 ID:5PuJ8igvO

( ><)「と、ここで試合終了です。0対2でVIP高校の勝ちです」

( ;∀;)「四回戦………」('A`)

( ;∀;)人('A`*)「突破!!!!!」

( ;∀;)「いえ――――い」

(;^ω^)(僕も入れて欲しいお)

第4話・終

第五話(最終話)へ
[ 2008/10/23 18:03 ] 中篇まとめ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。