ブーンミコ酢 ブーン系過去作まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

( ・∀・)はサッカーをするようです 2

36 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 21:19:33.24 ID:OAYhecwJO
第2話

<放課後・廊下>

女1「キャー長岡君よ―」

女2「あー本当だ―」

( ゚∀゚)「え、俺?何で大人気なの?」

女1「とぼけても駄目だよ~」

女3「シュート決めたんだって?凄いね~~」

女2「相手も強かったんでしょ?それに一年なのにレギュラーって凄いね―」

( ゚∀゚)(そういう事か)


37 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 21:21:34.03 ID:OAYhecwJO

( ・∀・)「おいジョルジュ、練習行くぞ」

女1「何言ってんの?あんた誰?」

女2「マミムメ君には関係ないでしょ」

女3「長岡君は私達といたいんだよね―」

(  ∀ )(…今は我慢だ………いつか俺がモテる日のために……)

(  ∀ )「じゃ俺先に行くから」



39 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 21:24:26.67 ID:OAYhecwJO

そういって俺は走り去った。ふと横を見るとそこには壁紙、廊下は走るな?
でもそんなの関係ねぇ!でもそんなの関係ねぇ!

先生「こら!!廊下は走るな!!!」

関係あった。

(#・∀・)「くそ、なんであいつがモテるんだよ」

冷静になって考えてみる。
ジョルジュは点を入れた、だがその前に俺が止めなければ負けていた。止めた俺が一気にボールをゴール前まで運ぶ。
ショボン先輩シュートするもバーに当たる、俺ジャンピングオーバーヘッドシュート!!!!惜しくも空振り
………俺カッコ悪…………


40 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 21:30:21.16 ID:OAYhecwJO

(#・∀・)「でもあいつのシュートも俺のちょっとしたミスがなけりゃなかっただろうが!!!そもそも俺がシュートを取らなきゃ負けてただろうが!!!」

誰もいない廊下に声が響き渡る。

(#・∀・)「ちくしょう!!!」

壁に向かっておもいっきり蹴りを入れる。鈍い音がした。
めっちゃ痛い。壁蹴るんじゃなかった。

42 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 21:35:01.72 ID:OAYhecwJO
<部室>

( ・∀・)「はぁ………」
部室に入るが、悩みが気合いを妨げる。

(,,゚Д゚)「どうしたゴルァラー、元気だせ。何かあるなら話してみろ」

( ・∀・)「俺、主人公がどうとか言われてたけど、本当に活躍出来るんでしょうか…………」

( ^ω^)「大丈夫だお。君が止めなけりゃ僕らは負けてたお」

( ・∀・)「………ブーン先輩」

(´・ω・`)「本当にサッカーを知ってる人なら君は認めてもらえるはずだよ」

( ・∀・)「………ショボン先輩」

(,,゚Д゚)「おい、ゴルァラー…………」

(;・∀・)「は、はい(あ、さっきついショボン先輩って言っちゃったよ。やべえ、怒られる)」

(,,゚Д゚)「お前はキャタピーだ」

(;・∀・)「は?」


43 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 21:38:05.19 ID:OAYhecwJO

(,,゚Д゚)「弱いと言われても、何度も立ち向かい頑張って、死んでもポケモンセンターからはい上がり、また頑張って……ようやく栄光を掴む。わかるよな?」

(;・∀・)(わかんねーよ)

辺りを見回す。俺を含めてみんな焦っている。よかった、俺だけじゃない。


(;・∀・)←ぶっちゃけビードル派な人

(;^ω^)←先頭にしてすぐ引っ込めるを繰り返して育てたので罪悪感を感じてる人

(;´・ω・`)←横着して100レベルの裏技やって間違って100レベルのトランセルになってどうしようもなくてやめた人


(,,゚Д゚)「まあ、そういう事だ。頑張れよ、お前は主役なんだから」

( ・∀・)「はい!!」

俺はこの時、キャタピー主役じゃなくね?とか思ったが言うのをやめた。


45 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 21:42:33.70 ID:OAYhecwJO

~そしてメンバー全員集合~

(´・ω・`)「これからミーティングを始めます。部長は腹を壊したようなので僕が司会進行を行います」

( ゚∀゚)「はい質問です、なんで部長は腹を壊したんですか?」

(´・ω・`)「切って3日間そのまま放置したメロンを完熟の方がうまいとか言って食ったらしいよ」

(;^ω^)「絶対腐ってるお………」


46 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 21:44:20.14 ID:OAYhecwJO

(,,゚Д゚)「ギコハハハ 帰ってきたぞ」

( ・∀・)「船長、下痢の方はいいんですか?」

(,,゚Д゚)「ナロンエースを飲んだから大丈夫だ」

(´・ω・`)(それ頭痛薬…………まあ効いてるならいいか)



(,,゚Д゚)「次の相手はビコーズ高校だ」

(´・ω・`)「厄介だね」


47 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 21:45:31.74 ID:OAYhecwJO

( ゚∀゚)「どんなチームなんですか?」

(´・ω・`)「パス回し中心のチームだね。後、マークがすぐに入れ代わるよ。そこが彼らのうまさかな」

(,,゚Д゚)「そこでだ。ラインディフェンス(以下LD)をしようと思う」

( ・∀・)「LDってなんですか?」

(´・ω・`)「ディフェンスを一列に並べた体型だよオフサイドトラップを狙えるね」


48 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 21:47:38.57 ID:OAYhecwJO

(,,゚Д゚)「名付けてLD作戦だ。中身はこうだ!!」

ゴルァラーがボールの方に行く
   ↓
敵、仕方ないのでパスをする
   ↓
オフサイドトラップ!!!!ウマー(゚д゚)

(,,゚Д゚)「という訳だ。楽勝だな」

( ・∀・)「………俺もしかしてエサ?」

(´・ω・`)「そうと決まれば練習だ!!」

「オー―――」

軽く無視された。



49 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 21:51:30.91 ID:OAYhecwJO

試合日

(,,゚Д゚)「ついに2回戦だ。だが目標はあくまで全国だ」

(`・ω・´)「ならここで負ける訳にはいかないな」

(,,゚Д゚)「しかし負ける事はない。俺達にはあのLDがある!!!」

(,,゚Д゚)「スタメン発表だ。ブーンはGK、太郎はセンターバックで指揮をとれ」

(,,゚Д゚)「俺と山本で攻める。ゴルァラーは特攻隊だ」

( ・∀・)「ちょwwww扱いひでぇwwwww」

(,,゚Д゚)「行くぞ」

「オー!!」


52 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 21:55:07.15 ID:OAYhecwJO

( ><)「それではVIP高校VSビコーズ高校の試合を始めるんです」


ビコーズ高校の方々
1( ∵) 2( ∵) 3( ∵)…中略…10( ∵)GK( ∵)


(;・∀・)「………何この集団……」

( ><)「ビコーズ高校ボールでスタートです」

ピー―――――――

1( ∵)「受け取れ2」パン

2( ∵)「おし、逆サイド上がれ」

(,,゚Д゚)「パス回しばっかりしやがって………行けゴルァラー」

⊂二二( ・∀・)二⊃「突撃だ―」


56 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 21:58:00.54 ID:OAYhecwJO

2( ∵)「くそ、一人来たか。逆サイド行くぞ、受けとれ3」ドーン

(`・ω・´)「今だ!!!上がれ」

ピー――――――

( ><)「オフサイドなんです」

3(#∵)「糞、やられた」

(`・ω・´)「すぐさまド―ン」

すかさずボールを蹴り飛ばす。その球をジョルジュが拾う。ゴールはもう目の前だ。

( ゚∀゚)「あ、UFO」


59 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 22:00:27.04 ID:OAYhecwJO

(,,゚Д゚)「何!?どこだ?どこだ?」

GK( ∵)「どこだ――どこにいる―――――」

GK (∵ 三 ∵) キョロキョロ

( ゚∀゚)「隙あり!!!シュート」

ピー―――――

( ><)「ゴー―――ル、VIP一点獲得なんです」

( ゚∀゚)「決まった。名付けてUFOシュートだ」

GK(#∵)「くそ、騙された」

(,,゚Д゚)「え、嘘なの?」

ピー――
( ><)「ハーフタイムです」

61 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 22:02:59.00 ID:OAYhecwJO

<ベンチ>

(,,゚Д゚)「水分補給しとけよ」

(`・ω・´)「よくやったな山本。このままもう一点とるんだ」

(,,゚Д゚)「ところでUFOはどこにいたの?」

(;゚∀゚)「………………」

( ・∀・)(俺空気だな………)

ピー――――
( ><)「試合再開です」




62 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 22:06:43.50 ID:OAYhecwJO
1(#∵)「負けてたまるか!!いくぞお前ら、ドリブルに切り替えろ」

ダダダダダダ

( ・∀・)「俺が止めるぜ―――必殺……」

( ・∀・)「モララ――キ――――ック」

ボールが弾かれ、その勢いでビコーズのスネに命中した。

1(;∵)「グハッ ファウルだ」

( ><)「ノーファウルノーファウル ちゃんとボールにいってるんです」


63 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 22:08:24.94 ID:OAYhecwJO

( ・∀・)「そういう事だ。さらに独走だ――――」

立ちはだかるディフェンス達、しかし今の俺を止める事は不可能だ。

( ・∀・)「スーパーハイテンションモ―ド。モラモラスーパードリブル――――!!!」

6( ∵) 8( ∵) 9( ∵)「うわあ、止められない」


64 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 22:10:11.07 ID:OAYhecwJO

敵を蹴散らしゴール前まで突撃。そして―――

( ・∀・)「主人公シュ―――――ート!!!!!」

右側に向かって地を這うように進むボール。飛びつくキーパー。

GK(#∵)「これ以上点を取られてたまるか!!!」
        
   GK( ∵)/ ◎
    / /  ̄  
   //      


巻き起こった砂煙の中から姿を現す。


66 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 22:11:08.09 ID:OAYhecwJO
GK( ∵)「ほら、取りましたよ」

        
  ◎
 /つ( ∵)c
 しJ


( ><)「ノーゴールなんです」

(,,゚Д゚)(俺活躍してねーな……………そうだ!)

68 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 22:13:15.57 ID:OAYhecwJO

(,,∵)「キーパー、パスくれ――」

GK( ∵)「よーし、お前にパスだ」
(,,゚Д゚)「パスきた!馬鹿め。騙されたな」

GK(;∵)「しまった。顔が似てたからつい…………」

(,,゚Д゚)「とどめだ、ギコギコシュ―――ート!!!」

( ><)「ゴ――――ール、2対0です」

70 名前: ◆Y1MStkSD2. :2007/09/13(木) 22:15:25.20 ID:OAYhecwJO

1(;∵)「まだ負けてない。諦めたら駄目だ。パス」

2(;∵)「こうなりゃロングシュ―ート」

( ^ω^)「久々の登場だお。キャッチだ」


結局ビコーズ高校は勢いに乗ったVIP高校を止めれず、2対0でVIP高校が勝利した。

(,,゚Д゚)( ゚∀゚)(`・ω・´)( ^ω^)「二回戦突破だ!!!!」



( ・∀・)「俺、無得点だ……………」

頑張れモララー

第2話・終

第三話へ
[ 2008/10/23 18:04 ] 中篇まとめ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。