ブーンミコ酢 ブーン系過去作まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ξ゚⊿゚)ξは明るい未来を描くようです 1

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 04:06:37.78 ID:ueNj69pyO
大学入学式 前日


(;^ω^)「ああ、全然荷物の片付け終わらないお」


ξ゚⊿゚)ξ「もう、いっつもいっつもしっかり計画立てないからよ!」


私とブーンは同じ大学に入学することになった。
今私はブーンの新居への引越し手伝いをしている。


(;^ω^)「でもツンと同じマンションに住む事になって助かったお」

ξ゚⊿゚)ξ「本当よ!あんたも運がよかったわね、こんなに頼れる美人と一つ屋根の下なんだから」

( ^ω^)「ねーよw」

ξ゚⊿゚)ξ「ほら、口より手を動かす!」バキ

(#)ω^)「はい」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 04:10:01.94 ID:ueNj69pyO
私達は幼馴染みで、小さい時からいつも一緒

中学も高校も全部同じで私はいつもブーンの世話を焼いていた



(;^ω^)「えっほえっほ」


ξ゚⊿゚)ξ「………」


( ^ω^)「ん?何みてるお?」


ξ*゚⊿゚)ξ「な、なんでもないわよ!ほら!
早くしないと明日までかかっちゃうわよ!」



ブーンと一緒の大学……
私の胸は高鳴っていた。



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 04:12:45.92 ID:ueNj69pyO



( ^ω^)「終わったおー!」


ξ゚⊿゚)ξ「ふぅ……一段落ついたわ。後の細かいのは自分でやりなさいよ!」


( ^ω^)ギュルルル……


ξ;゚⊿゚)ξ「もう……」



10分後


( ^ω^)「うめえwwww」ムシャムシャ


ξ゚⊿゚)ξ「あんた今度何かおごりなさいよね!!!」






5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 04:15:37.58 ID:ueNj69pyO
( ^ω^)「ああ……お腹が膨れたら眠くなってきたお……」


ξ゚⊿゚)ξ「ちょっとお客がいるのに横にならないでよ!」


( ^ω^)「ツンなら別にいいんだお……」


ξ*゚⊿゚)ξ「もう……」


( ´ω`)スヤスヤ


ξ゚⊿゚)ξ「あ……寝てるし……」


ξ゚⊿゚)ξ「……」

チュッ


私がキスした事はブーンには秘密だ



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 04:20:03.58 ID:ueNj69pyO
入学式


/ ,' 3「えー……であるからして……
諸君等には励んでもらいたい」



ξ゚⊿゚)ξ「もう、あんたが寝坊するからちょっと遅刻したわよ」


( ^ω^)「ごめんだお。ツンが起こしてくれて助かったお」



( ゚∀゚)「よう、お二人さん!仲が良さそうだな」



ξ*゚⊿゚)ξ「だ、誰が!」


川 ゚ -゚)「静かにしてくれ」

(;^ω^)「ごめんだお」

ζ(゚ー゚*ζ「ふふふ」




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 04:24:03.34 ID:ueNj69pyO
入学式が終わると何人かの知り合いができた


( ゚∀゚)「俺ジョルジュ」


川 ゚ -゚)「私はクーだ」


ζ(゚ー゚*ζ「私デレよ」


ξ゚⊿゚)ξ「私はツン、よろしくね
こっちの変なのがブーンよ」

(;^ω^)「失礼だお!」

(*゚ー゚)「何騒いでるの?」

(´・ω・`)「君達遅刻コンビだね。僕達も仲間に入れてよ」


ξ*゚⊿゚)ξ「こんな奴とコンビにしないでよ!」




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 04:27:47.65 ID:ueNj69pyO
(´・ω・`)「幼馴染みなんだ」


ζ(゚ー゚*ζ「私そういうのいないから羨ましいな」


ξ゚⊿゚)ξ「いたらいたらいい迷惑よー」


( ^ω^)「ツンがいなきゃ僕はとっくに死んでるお」

川 ゚ -゚)「ふふ」


彼等とはすぐに打ち解けた。
一緒に授業を出たり、遊びにいったり、大学生らしい生活が送れそうで。
私は安心した。


( ^ω^)「ぶひひ!」

それにブーンも楽しそうだしね


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 04:33:49.93 ID:ueNj69pyO
二か月もすると、すっかり一人暮らしにも授業にも慣れた。
ゴールデンウィークを境に授業に顔を出す人も減ってきたけど私達のグループは皆揃って学校で楽しんでいた


( ゚∀゚)「って事になってさ!大変だったんだよ!」

( ^ω^)「おもすれえwwww」

( ゚∀゚)チラ

川 ゚ -゚)クス

(* ゚∀゚)「へへ……」

二ヵ月もすれば事件は起きる。

ピンポーン

( ^ω^)「ツン!」

ガチャリ

ξ゚⊿゚)ξ「な、何よー寝る所だったのに」

( ^ω^)「大事な話があるお!」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 04:37:34.20 ID:ueNj69pyO
ツンの部屋

ξ*゚⊿゚)ξ「話って……」

( ^ω^)「実は……」

ξ*゚⊿゚)ξゴクリ…

( ^ω^)「好きな人ができたお!」

ξ゚⊿゚)ξ「え……」
頭が真っ白になった

( ^ω^)「ジョルジュに好きな人ができたんだお!」
ξ;゚⊿゚)ξ(ちょっ、びっくりさせないでよ!)

ξ゚⊿゚)ξ「好きな人って?」

( ^ω^)「クーだお」

ξ;゚⊿゚)ξ「ええええ!!!!!!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 04:42:50.87 ID:ueNj69pyO
で、私は今三人で喫茶店にいるわけよ



ξ゚⊿゚)ξ「まさかあのクーをねえ……」


( ^ω^)「足軽が単身敵陣に踏み込むより結果は見えてるお」


( ゚∀゚)「ま、まあそう言うなよ
だからこうして二人に頼んでるんだからよ」


ξ゚⊿゚)ξ「で、作戦って?」


( ゚∀゚)「名付けて!遊園地でクールなあの子のハートを溶かせ!だ」


ジョルジュの作戦はこうだ

一人でクーをデートに誘う勇気も口実もないので、私達二人を交えて
名目上はただ四人で遊びに行くという事にする、ってわけ



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 04:45:47.47 ID:ueNj69pyO
( ゚∀゚)「なあ、いいよな?」


( ^ω^)「僕は別にいいお」


ξ゚⊿゚)ξ「わ、私も別にいいわよー」


ξ*゚⊿゚)ξ(これって……ダブルデート……よね?)


( ^ω^)「ブーンはコーヒーカップ乗りたいお」


ξ゚⊿゚)ξ「いつ?」


( ゚∀゚)「今度の日曜だ!誰にも言うなよ?
フラれた時がキツいからな」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 04:48:42.01 ID:ueNj69pyO
ブーンの部屋


( ^ω^)「はぁはぁ……」シコシコ


「入るわよー」


ガチャガチャ


(;^ω^)「ちょww待てお!」


ガチャリ


ξ゚⊿゚)ξ「何慌ててるの?」

(;^ω^)「なんでもないお!勝手に入るなお!」

ξ゚⊿゚)ξ「また、部屋汚くして。掃除しにきたわよ」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 04:51:32.43 ID:ueNj69pyO
ξ゚⊿゚)ξ「ふ~、こんな所かな」


( ^ω^)「いつもすまんお」


ξ゚⊿゚)ξ「ねえ…ジョルジュうまく行くかな?」


( ^ω^)「慰めの言葉は考えてあるお」


ξ゚⊿゚)ξ「そこは信じてあげなさいよ!」


( ^ω^)「まあ、友達として一肌脱いでやるお」




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 04:54:29.81 ID:ueNj69pyO
大学


( ゚∀゚)「おい、明後日はブーン頼むぜ?」ヒソヒソ


( ^ω^)「おk」ヒソヒソ



(*゚ー゚)「あの二人何の話してるのかしらね?」


ξ;゚⊿゚)ξ「さ、さあ」


ζ(゚ー゚*ζ「………」


(´・ω・`)「どうしたのデレちゃん……?ボーッとして」

ζ(゚ー゚*ζ「なんかブーン君って……かわいいなって」


ξ;゚⊿゚)ξ「え……」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 04:57:15.61 ID:ueNj69pyO
(´・ω・`)「へえ、まさかデレちゃん……」ニヤニヤ


ζ(゚ー゚*ζ「なんかああいう無邪気な笑い方する人ってあんまりいないもん」


ξ;゚⊿゚)ξ「何も考えてないだけよ!」


(*゚ー゚)「あれあれツン?なんか慌ててる?」

ξ;゚⊿゚)ξ「べ、別に!」

ζ(゚ー゚*ζ「………」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 04:59:52.26 ID:ueNj69pyO
(*゚ー゚)「ねえ、ブーン君って今まで彼女といた事ある?」


ξ゚⊿゚)ξ「ないけど……」

ζ(゚ー゚*ζ「じゃあ童貞?ますますかわいい~」


ξ;゚⊿゚)ξ「………」


(´・ω・`)「僕も童貞だよ!」ハァハァ


(*゚ー゚)「あんたじゃデレとは無理よ~」


ζ(゚ー゚*ζ「ふふふ」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 05:05:05.32 ID:ueNj69pyO
日曜日


( ゚∀゚)「いやあ……いい天気ですねえ」

川 ゚ -゚)「……うん」

(;゚∀゚)「ああ……綺麗な空ですね」

川 ゚ -゚)「だな」

(;゚∀゚)「あ、飛行機雲……」


ξ;゚⊿゚)ξ「大丈夫かしら?」

(;^ω^)「う~む……」
( ^ω^)「ま、僕達は僕達で楽しむお!」

ξ*゚⊿゚)ξ「うん!」

ブーンと一緒にデート(?)するのは初めてだった。

私は嬉しかった。
ブーンと一緒に一緒の時間、一緒の空間を共有する事が幸せだった

ξ*゚⊿゚)ξ


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 05:10:49.39 ID:ueNj69pyO
私達の心配を余所に二人はうまくいったようだった
一体どんな奇跡が起きたか知りたいものね


(*゚ー゚)「おめでとー」

ζ(゚ー゚*ζ「まさか長岡君とクーがねえ……」

川 ゚ -゚)「やめてくれよ。照れる」

(*゚ー゚)「ねえ、ツンも一緒にいったんでしょ?ブーン君と」

ξ*゚⊿゚)ξ「う、うん…」

(*゚ー゚)「お二人は何もなかったのかなあ~?」

ξ;゚⊿゚)ξ「え……私達は…」

ξ;゚⊿゚)ξチラ

ζ(゚ー゚*ζ「…………」

ξ;゚⊿゚)ξ「ないわよ!私達はただのキューピッド役だったんだし」

(*゚ー゚)「なんだつまんないなぁ」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 05:17:36.59 ID:ueNj69pyO
カップル成立から一ケ月以上がたった。
季節は梅雨に入り、ジメジメと嫌な天気が続いた
私は相変わらずブーンの部屋に掃除や料理をしにいっていた

ピロリロリ

( ゚∀゚)「ブーン、携帯なってるぜ」

(´・ω・`)「またデレちゃん?」

( ^ω^)「そうだお」

( ゚∀゚)「最近よくメールしてるよな」

( ^ω^)「そうかお?」
ピロリロリ

(´・ω・`)「またメールだよ」

( ^ω^)「ツンからだお」

『今日何か食べたいものある?
バイト代入ったから奮発するわよー』

( ゚∀゚)「お前ら半同棲みたいになってるじゃん」

( ^ω^)「違うお。もう昔からこんな感じなんだお」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 05:22:24.10 ID:ueNj69pyO
(´・ω・`)「どっちにしても羨ましい二人とも限りさ」


( ゚∀゚)「悪いな~先駆けしちまって
なあブーン………」

( ^ω^)「ん?」

( ゚∀゚)「お前らあの遊園地行った時、ほんとに何もなかったのか?」

( ^ω^)「あるわけないお、ツンはただの幼馴染みなんだお」

(´・ω・`)「お似合いだと思うけどなあ」

( ^ω^)「もうずっとこんな感じだから今更ツンに恋人どうのって感情は持てないお」

( ゚∀゚)「でも掃除とか料理とかしてもらってんだろ?」

( ^ω^)「別にブーンが頼んでるわけじゃないお」
33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 05:24:33.51 ID:ueNj69pyO
( ^ω^)「それよりジョルジュの方はどうなんだお?」


( ゚∀゚)「俺か……?」


(´・ω・`)「ぜひ聞きたいね」


( ゚∀゚)「よく聞いてくれました!実はな……」


(* ゚∀゚)「耳かせよ」ゴニョゴニョ



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 05:27:28.58 ID:ueNj69pyO
ブーンの部屋


ξ゚⊿゚)ξ「あんたもバイトぐらいしなさいよー」


( ^ω^)「ニート予備軍最高だおwww」


ξ゚⊿゚)ξ「もう……」


( ^ω^)「そうだツン……実はジョルジュとクーが…」


ξ゚⊿゚)ξ「?」


(*^ω^)「初エッチしたらしいお」


ξ*゚⊿゚)ξ「え……」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 05:31:13.93 ID:ueNj69pyO
( ^ω^)「二人とも初めて同士だったらしいお」


ξ*゚⊿゚)ξ「へえ……」


( ^ω^)「エッチかあ……ニートにはなっても魔法使いだけはなりたくないお…」

ξ゚⊿゚)ξ「アホ」


( ^ω^)「そういえば……ツンって処女かお?」


ξ*゚⊿゚)ξ「え、え……いきなり何よ……」


( ^ω^)「ぶひひ、その反応は……」


ξ*゚⊿゚)ξ「馬鹿!したことあるわよ!!エ、エッチぐらい!」


( ^ω^)「なんだ……つまんないお」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/25(月) 05:34:11.14 ID:ueNj69pyO
( ^ω^)「で……」


ξ゚⊿゚)ξ「何?」


( ^ω^)「初めての時についてkwsk」


バキ


ξ*゚⊿゚)ξ「アホ」


(#)ω^)「グーはやめてくれお!」


ほんとは嘘。
私がするわけないでしょ!
初めての相手はあんたって決めてるんだから……


その2へ
[ 2008/09/25 22:29 ] 短編まとめ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。