ブーンミコ酢 ブーン系過去作まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

( ゚д゚ )と(*゚ー゚)の夏の夜のようです

4 名前: ◆P7LJ8EbA6M :2007/06/26(火) 00:55:29.08 ID:bGfLOfKG0
( ゚д゚ )と(*゚ー゚)の夏の夜のようです
注:この作品はR18です。ご注意を。


( ゚д゚)「――あー……完璧にはぐれた。だから祭りなんて嫌だったんだ」 

僕の名前はミルナ。今日は友達と夏祭りに来ていたんだけど……どうやら見事に置いてけぼりを食ったらしい。

( ゚д゚)「とりあえず……どっか涼しい場所にいこっかな」 

連れもいないのに、こんな熱い所に長居する気には、とてもじゃないけどなれない。
僕は人の流れに逆らって、祭り会場外れの神社へと向かった。

( ゚д゚)「お?」

ふと、屋台から流れてくる匂いの中に、際立って懐かしく感じるものがあった。
それは、

( ゚д゚)「おじちゃん、一個いくら?」 

(’e’)「何だ兄ちゃん、その歳で綿菓子たぁ珍しいな。400円だよ」

うるさいな、放っておいて欲しいね。僕はお金を渡すと、早々にそこを立ち去った。
それから神社に向かうにあたって、僕はいくつかの娯楽や買い物をした。そのせいか、神社についた頃には、空は少し暗んでいた。





(*゚ー゚)「……」

スポンサーサイト
[ 2010/12/28 21:35 ] 短編まとめ | TB(-) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。