ブーンミコ酢 ブーン系過去作まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒーロー演じる 最終話

122:◆XCUz.aHnWE
05/04(日) 17:36 JuzN/z7M0

ブーンが去って、数分後のことだった。

ξ゚⊿゚)ξ「まったく、ひどい渋滞だったわね。
      随分時間が掛かっちゃったわ」

('A`)「ホントですね……
    もうブーンはいないんじゃないですか?」

ようやく空港に辿り着いた二人が、ロビーに立っていた。

ξ゚⊿゚)ξ「どうしてそんなに早く着けるのよ?」

(;'A`)「まぁ、色々と多才な奴ですからね。
    その気になれば凄い奴ですよあいつは」

訝しげな表情のツン。
首を傾げ、ふと視線を向けた先。

ξ゚⊿゚)ξ「あれ?」

ある人が目に留まった。

スポンサーサイト
[ 2008/05/25 00:43 ] 中篇まとめ | TB(0) | CM(0)

ヒーロー演じる 第九話

104:◆XCUz.aHnWE
04/27(日) 16:06 K2Zocder0

( ●ω●)「ギコ、このまま空港へ向かって間に合うかお?」

疾走するバイクの上。
ブーンはギコに背を向けたまま質問した。

(,,゚Д゚)「あぁ、このままいけば間に合う。しぃに……」

(,, Д )「――ありがとうよ、ヒーロー」

( ●ω●)「……成功してから言ってくれだお」

バイクはなおも進み続ける。

しかしすぐに関門が現れた。

[ 2008/05/25 00:39 ] 中篇まとめ | TB(0) | CM(0)

ヒーロー演じる 第八話

92:◆XCUz.aHnWE
04/13(日) 22:42 X1nKKThT0

「それで、いつ引っ越すか知ってるのかお?」

「あぁ、明日の昼12時には飛び立つらしい」

「ちょwwww急すぎにも程があるお!!
 月日が経つのは早いものだお」



ブーンとギコはその日、遅くまで算段を練っていた。
今ギコが直接モナー局長の家に行っても、追い返されるのは明らかだ。

だから、目指すは奇襲。一発勝負、ケースバイケース。

ブーンは地図を見て、最短ルートを確かめる。

それからドクオに連絡を取った。

ドクオが言うには、朝にならないとわからないとのことだ。

仕方ないからブーンは明日の朝ドクオに連れられてある場所へ行くことになる。


目指すは移動手段の確保。

[ 2008/05/25 00:34 ] 中篇まとめ | TB(0) | CM(0)

ヒーロー演じる 第七話

83:◆XCUz.aHnWE
04/13(日) 00:10 X1nKKThT0

(;^ω^)「ロ、ロマネスクさん!?」

(;ФωФ)「来るな! ブーン。
       もう、私は……長くないだろう」

敵の凶弾により、倒れたロマネスク。
息も絶え絶えに、ブーンに言葉を掛ける。

(;ФωФ)「ブーン……必ず、必ずやつらの計画を阻止してくれ」

(;^ω^)「わかったお。
     敵は絶対にブーンが倒すお!!」

(;ФωФ)「……ブーン、お前はまだ若い。
       だが……もう少し落ち着いてくれ。
       倒すんじゃ、ない……阻s――」

言葉は途切れる。

(;;ω;)「ロマネスク――さん」

それから、ロマネスクが動くことは無かった。
静けさが辺りを包み、ブーンのすすり泣く声がただ聞こえる。





ノパ⊿゚)「はい、カーットだあぁああぁ!!」

[ 2008/05/25 00:31 ] 中篇まとめ | TB(0) | CM(0)

ヒーロー演じる 第六話

72:◆XCUz.aHnWE
04/10(木) 23:18 OYYcCa6x0

( ^ω^)(……ここがモナー局長の家だお)

ブーンは以前も見かけた大きな家を前にしていた。
その家の隣はショボンの家。

( ^ω^)(……あそこで、きっと子供たちは見たんだお。
      僕の姿を)

急に胸が締め付けられた気分になるブーン。

( ^ω^)(もう考えないほうがいいお。
      今はモナー局長に謝ることだけ考えるんだお)

ブーンがここに来た理由。

それは、今回の自分の失態をモナー局長に詫びるためだった。


番組の打ち切りが伝えられてから、ブーンはショボンから聞かされていた。

今回の件はモナー局長にも何らかの影響があるだろう、と。

[ 2008/05/25 00:27 ] 中篇まとめ | TB(0) | CM(0)

ヒーロー演じる

62:◆XCUz.aHnWE
04/06(日) 16:30 AcwG4VCl0

( ゚∋゚)「ヒソヒソ」( ><)「ゴニョゴニョ」
(=゚ω゚)ノ「げ、ブーンだ!」

さっさと散り散りになる子供たち。
ブーンはその様子を寂しげに見つめていた。

(;^ω^)(どういうことだお……これは)

ブーンは首を傾げるしかなかった。
子供たちの内緒話が、時々耳に入ってくる。
何を話しているかはすぐにわかった。

( ゚∋゚)「……ブーンさぁ、どっかの大きな家で金盗ってたんだって」

( ><)「こわいです!! ホントは悪い奴です」

(;^ω^)(ブーンがショボン社長の家でお金を盗もうとしたこと、すっかりばれてるお……)

川 ゚ -゚)「この前不良にあっさり倒されてたな」

(*゚∀゚)「アヒャヒャ!! だせ~」

(; ω )(うぅ……こりゃきついお)

[ 2008/05/25 00:25 ] 中篇まとめ | TB(0) | CM(0)

ヒーロー演じる 第四話

47:◆XCUz.aHnWE
04/03(木) 23:09 hkzoQUXN0

 「……よくここまで成長したニダ。
       だが……まだまだ上はいるニダ。
       諦めるなら……今のうち……ホルホルホル!!」

それが、ニダーの最期の言葉。
敵幹部は不敵に笑い、何かのスイッチを押す。


巨大な基地が点滅し、光が漏出する。
やがて、巨大な爆発が凄まじい勢いで粉塵を巻き上げ――轟音が響き渡り――






( ・∀・)「はい、カ――ット!!
      ヒートォ! 火薬多いんだよバーカ。何も見えねえしうるせぇぞ」

ノパ⊿゚)「いいじゃねぇかよ!! 監督。
     爆発させときゃとりあえず燃えるんだよ!! ハリウッド的に」


(;^ω^)「……」

いつものやり取りの最中、ブーンの顔色が青いことには誰も気づかなかった。

やがて、野外撮影は終わり、ブーンたちはスタジオへと帰っていく。

[ 2008/05/25 00:20 ] 中篇まとめ | TB(0) | CM(0)

ヒーロー演じる 第三話

35:◆XCUz.aHnWE
04/02(水) 23:54 5FS+v9L80

公園に、子供の声が響く。

(=゚ω゚)ノ「あれ……あれブーンさんじゃね!?」

子供たちの一人が彼に気づく。
次々と寄せられる好奇の視線。

( ^ω^)(お、ばれたかお)

すっかり馴れた様子のブーン。
散歩の足取りを遮るように、子供たちが駆け寄ってきた。

( ><)「すごいです! 初めてみるです!」

あっという間に、子供たちがブーンを取り囲んでしまった。

( ^ω^)「おっおっお。押すんじゃないお。
     全く、ヒーローも楽じゃないお」

とはいえ、内心ではかなり喜んでいるブーン。


この人気の答え、それは単純明快。

彼の主演している番組が、放送開始されたからだ。

[ 2008/05/25 00:16 ] 中篇まとめ | TB(0) | CM(0)

5/23 雑記

アクセス解析をみてたらグーグル検索から来ている人が多い。

今見たら誰かが[切迫早産 自慰]から来ていた。
[ 2008/05/23 01:19 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

( ^ω^)はヒーローを演じるようです 目次

第一話

第二話

第三話

第四話

第五話

第六話

第七話

第八話

第九話

最終話+あとがき

今回は話が長いためまとめ読みは作りません
[ 2008/05/21 21:26 ] 中篇まとめ | TB(0) | CM(0)

ヒーロー演じる 第二話

16:◆XCUz.aHnWE
04/01(火) 23:32 0UoVv+080

( ^ω^)「な、なんだお!? これは……」

( ФωФ)「簡単なことだ。
     お前は選ばれたのだ、悪を打ち破る光の戦士として」

( ФωФ)「さぁ、今こそ光の力を授けよう!」

瞬間、強烈な光が満ち溢れる。
何処からともなく込み上げて来た煙が二人を包み込む。

何も見えない。何も。





( ・∀・)「カーット!!」

現場監督の鋭い声。
直後、照明が正常の明るさに戻される。

( ・∀・)「ヒート! これじゃなんにも見えねえぞ!
    光が強すぎるんだ。それと煙も減らせ!」

ノパ⊿゚)「いいじゃねえかモララー監督!
    こっちの方がいいんだよ、迫力が!」

[ 2008/05/21 21:21 ] 中篇まとめ | TB(0) | CM(0)

( ^ω^)はヒーローを演じるようです 第一話

( ^ω^)(……ひどいお)

夕日が照らす歩道の上、一人の青年がいた。
トボトボとした足取りがいかにも寂しい。

( ^ω^)(たった三日で辞めさせるなんて、ひどい店長だお。
    スープに指入ってたからなんだって言うんだお。
     ブーンはいつもそうして食べてるお)

青年の名はブーン。
普段から柔和な笑顔を浮かべているが、今の顔は少し暗かった。

( ^ω^)(辞めたバイトもこれで9だお。
    いい加減、定職でも見つけなきゃ、かーちゃん悲しむお)

影はより長くなっていく。
ブーンの足が、公園の入口に差し掛かったときだった。

( ^ω^)(……お?)
[ 2008/05/21 20:57 ] 中篇まとめ | TB(0) | CM(0)

5/20 雑記

皆様お久しぶりです。

本当に久々の更新だ
[ 2008/05/20 22:37 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。